• 企業・団体のみなさまへ
  • 個人・グループのみなさまへ
  • ご参加いただいているみなさまへ

 

■会員について
 特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラムは、正会員、賛助会員、特別賛助会員で構成されています。 荒川流域・沿川の内外を問わず、また活動規模の大小に関わりなく、荒川クリーンエイドの趣旨等に賛同いただいた団体や個人の方なら会員としてお申し込みいただけます。
実施会場の主催・呼びかけ団体や個人の方で、まだ荒川クリーンエイド・フォーラムの会員になっておられない場合は、ぜひ会員としてご参加いただきますようお願いいたします。
入会のご案内
入会申込書 【PDF】
団体 正会員
■寄付について
 荒川クリーンエイド・フォーラムでは、皆さまからの御支援の形のひとつとして寄付を募っています。ご寄付は会費と違い、特に定額や期限等はありません。お寄せいただいた寄付金は、荒川クリーンエイド・フォーラムが取り組んでいるさまざまな流域の自然再生活動に広く活用させていただきます。
寄付のご案内
寄付のご紹介
寄付団体

【参考】荒川クリーンエイド・フォーラムの社会的インパクト評価(by パブリックリソース財団)

Panasonicサポートファンドの組織基盤強化を対象とした助成金により、荒川クリーンエイド・フォーラムの組織や社会に対してどの程度のインパクトがあったのかをパブリックリソース財団評価が評価しています。

評価レポートはこちら(PDF:パブリックリソース財団)

インパクトマップはこちら(PDF:パブリックリソース財団)

◆結果概要

ディスカウントレートを 5 年物の国債の金利(0.05%)と同様と設定した場合、5 年間のソーシャルリターンは、4,670,000 円のインプット(投資:助成金)に対し 67,839,861 円となり、SROI のレート(投資に対する効果)は 13.44倍 となりました。
ただし、荒川の川辺がきれいになることによる生物多様性の保全や、クリーンエイド活動に参加した人が環境に配慮した行動を取るようになったことによる環境負荷の低減については、変化の度合いの計測や貨幣価値換算ができないため、インパクトに含まれていません。
そのため、SROIのレートは低く評価されている可能性があります。

 ■協賛について
 NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラムでは、荒川流域・沿川の内外を問わず、また事業規模の大小に関わりなく、活動趣旨等に賛同いただいた企業各社からの協賛を募っています。ご協賛いただきますようよろしくお願いいたします。
企業協賛のご案内
企業協賛について 【PDF】
荒川クリーンエイド2015 協賛団体