昨年の6月から4回にわたり実施されてきた、
沼津市でクリーンエイド活動も今回で最後となりました。

当日は好天に恵まれ、過去最多の参加者とともに、
充実したクリーンエイド活動が行われました。

参加人数:41人(大人31人、子供10人)
ゴミ袋数:21袋(可燃ゴミ袋18袋、不燃ゴミ袋3袋 ※30L)

会場は沼津の御用邸記念公園前の海岸です。
川の枯れ草と一緒に沢山のゴミが漂着しています。


海辺の活動は開けた景色で潮風や波音がとても気持ちが良いです♪
小さな子ども達も宝物探しのようにゴミ拾いを楽
んでくれていました。

川ゴミ調査カードを用いて調べるゴミ拾いをおこないました。
活動後の「ふりかえり」ではグループごとの集計結果の共有や感想を発表し合い、
最後に全体でグループごとの発表をおこないました。

皆さん、ここにあるゴミは街で発生し、川を伝ってきたものだということ...
私たち一人一人がゴミを出さないような生活を心がける必要があることを実感されていました。

今回で荒川クリーンエイド・フォーラムがお手伝いする活動は最後となりましたが、
初めて参加された方からは「こんな活動ならまた参加したい!」というような声もきかれました。
違う形となるとは思いますが、これまでの参加者の皆さんにより、この活動が継続・発展していく
ことを切に願います。

沼津の皆さんとこうして一緒に活動出来たことは、荒川クリーンエイド・フォーラムとしても
大変勉強になりました。毎回、温かく迎え入れてくれた皆さんにとても感謝しております。
本当にありがとうございました、また、皆さんと一緒に活動する機会を楽しみにしています!