月別アーカイブ: 2017年6月

江戸川区の葛西臨海公園には人工のなぎさが2つあります。その片方のなぎさの東なぎさで
クリーンエイドが実施されました。その様子をご紹介いたします。

この東なぎさは自然環境を保全するために、造成れた当初から一般の立入りが禁止されてきました。
ただ、年に2回だけ一般の立入りが許可され、清掃活動と自然観察が20年にわたり行われています。

この報告は、その2回のうちの貴重な1回の様子です。
当日の様子を写真を中心にご紹介いたします。

 
2隻の船で東なぎさへ向かいます      1度に6人しか乗れず何回もピストンしてくれました

 
上陸後、説明も早々にクリーンエイド活動を開始!

 
東なぎさはヨシがどんどん繁茂してきています   目の前のごみを拾い終わるとヨシにわけいって
                     ごみを探すグループもありました。

 
大きな石積みの中のごみも拾いました


活動終了後は皆さんで記念撮影! 皆さん元気に応じてくれました♪

 
拾ったごみも船で持ち帰ります

 
クリーンエイド終了後は自然観察教室     まずはえどがわ野鳥の会さんによる野鳥観察教室

 
続いて、植物観察教室           沢山の種類の植物が紹介されました

 
最後は干潟の生物の観察教室です     今日は潮の干満の具合であまり多くの種類は
                    採れなかったということですが沢山の種類の
                    生き物を紹介してくれました♪


【活動結果】
参加者数:58人(大人56名、子ども2名
回収ごみ:燃やすごみ12袋、ペットボトル5袋(45L換算)
びん4袋、缶6袋(20L換算)
粗大ごみ6個

【参加者の感想抜粋】
・流れてきたごみを住処にしている生物がいて切なく思った。
・プラスチック類が多く細かい破片が散らかっていた。
・保護区域にも関わらず、ごみがとても多くあった。
・私たちはもっと意識を高くもって生活の中でごみを出来るだけ出さないことを考え
続けていかないといけないことを痛感した。


今回は梅雨の晴れ間で、とても気持ちの良い活動でした。
この場所は現在、ラムサール条約登録を目指して活動していますが、その達成もそう遠くのことではないかもしれません。大都会で手付かずの自然環境が維持されているこの貴重な場所をこれからも大切にしていきたいと思います。

次回のこの活動は秋に実施される予定です。
今回、参加出来なかった方も、是非この貴重な自然を体験しにお越しください!!

                                       (いがらし)

近年、ごみ問題の主役としてなにかとスポットライトを浴びるプラスチック。
糾弾や弊害を訴えるセミナーなどは沢山ありますが、皆さんはこの素材の組成や特性のことを
どれだけご存知ですか?

私たち、荒川クリーンエイド・フォーラム事務局員も実はプラスチックの組成のことはほとんど知りません。
そこで、ゴミ問題の基礎知識としてプラスチックのことを勉強する学習会を企画しました。
教えて頂くのは当団体の理事で東京海洋大学名誉教授の兼廣春之先生です。先生には長年にわたる研究知識を数回にわたり講義して頂きます。その第1回目の様子をご報告します。

日時:2017年6月4日(日)17:45~20:00
会場:タワーホール船堀 306会議室
参加人数:14名

兼廣先生の「「プラスチック自体は有害悪ではないですよ」という言葉が印象的だった勉強会は、
参加者からの熱心な質問が相次ぎました。兼廣先生はそれらの質問に1つ1つ丁寧に答えられ、
質問者は満足されたと思いますが...当初予定していたプログラムは次回に持ち越しとなりました(汗)


参加者からの質問(以下抜粋)
・プラスチックは安全か?
 →添加剤が悪さするだけでプラスチック自体は安全。日本製品は安全基準が厳しく管理されているが、
中国をはじめとする発展途上国の製品は管理態勢が怪しい。
・最近購入した瞬間湯沸かし器が当初プラスチック臭したが使用して問題がないか?
 →使用書にもその旨が明記されており、その後その臭いがしなくなっていれば大丈夫だろう。
・レジンペレットが自然界へ流出することが問題視されているが、形や大きさを変えて改良出来ないか?
 →プラスチック製品の製造工程は高度に規格化されており、品質維持や利便性が考慮され今の形状と
  なった経緯があるので今からの変更は不可能。
・有害化学物質が体内に残る可能性はあるか?
 →プラスチックと有害化学物質は弱い吸着状態なので有害化学物質が体内に残留する可能性は高い。
  それがPOPs(残留性有機汚染物質)であった場合はどんどん濃縮されていく。


次回の第2回は7/20(木)の18:00から開催予定です♪
今回参加できなかった方も、プログラムを一から勉強出来ますのでご安心ください!!(笑)

                                      (いがらし)

4時間のボランティア活動を行うことで、様々なアーティストが出演予定の音楽フェスに“無料で”参加することができる、「ROCK CORPS」の取組みが4月からスタートしています。
荒川クリーンエイドもこの取組のボランティアメニューの1つとして組み込まれています!

6月は江戸川区と足立区の会場で実施しました。
その模様を写真たっぷりにご紹介いたします(^^♪


【6/10(土)江戸川区での実施の様子】
*活動内容:調べるごみ拾い
〇参加者数:28名
〇回収ごみ袋数:燃えるごみ 56袋、燃えないごみ 2袋、ペットボトル 7袋、ビン 5袋、缶 5袋
〇粗大ごみ:2個




今回の活動場所も手強そう・・・(でも4月に実施した時よりはごみの量は少ないです!)

 
拾って調べて、拾って調べて・・・



ひたすらに拾って調べて・・・



見事、きれいになりました!!



参加くださったみなさま、お疲れ様でした!!


【6/24(土)足立区での実施の様子】
*活動内容:調べるごみ拾い、外来種除草作業、ペットボトル調査
〇参加者数:16名
〇回収ごみ袋数:燃えるごみ 5袋、燃えないごみ 1袋、ペットボトル 6袋、ビン 2袋、缶 2袋
〇粗大ごみ数:10個




体感温度30℃越えか!?と思うほどの暑い中開催!


はじめは外来種除草作業!セイタカアワダチソウをひたすらに抜きまくります!



やはりなぜか根こそぎ取るコツをつかむ運営スタッフ・・・



休憩を挟んだのち、調べるごみ拾いの実践!



落ちているごみの種類と数を記録しながら拾います。



またペットボトルのごみに関しては、どういう種類が多く落ちているのか、その調査もしました。



熱中症が心配されましたが、一人も欠けることなく無事に終了!
みなさま本当にお疲れ様でした!!(*^▽^*)


ROCKCORPSの活動も残すところあと4回となりました!
この機会にぜひ荒川クリーンエイドに参加してくださいね~~(^^)/
                                 (ふじもー)

--------------------------------
【今後のROCKCORPSの開催予定】
7月22日(土)葛飾区
7月29日(土)江戸川区
8月5日(土)足立区
8月19日(土)葛飾区

▼詳細・エントリーはこちらから▼
https://rockcorps.yahoo.co.jp/2017/