小松川自然地にて「バッタと仲良し」開催

事務局のいまむです。

毎回、驚異のリピーター率(約50%)を誇っていた本イベント。

2017年は・・・

なんと!リピーター率0%(笑)

きっと昨年の講師がいけなかったんだ・・・そう現実逃避をすることにしました。


◆バッタ捕獲の諸注意←ココ大切。

  • バッタを捕まえるときは優しく触りましょう
  • カマキリはバッタと別のプラケースに入れましょう

活動風景

20分もガサゴソすればあっという間に捕れます。

 

様々な種類の虫たち+カニとクモ。そしてバッタにはあんまり興味はないけどカニには興味があるらしい・・・実際90分くらい捕獲していましたがみんななかなか飽きませんでしたね。

終わりの会

最後は食物連鎖など自然のつながりについて。草食と肉食バッタの見分け方、分かりましたか??終了後、バッタたちもみんな解放されました。

虫かごの中ではなかなか飼えませんが、ここにくればまた捕れます。自然の中で元気に暮らしてもらうことに。バッタたちありがとう。今回は、完成されたプログラムというよりはとことんやりたいことをやってもらうことを重視しました。

余談

解説中、踏まれないようにそっと肩に乗せてもらったバッタは、気に入ったのか最後まで乗っていました。面白いのでそっとしておきました。

主催・運営

本事業はえどがわエコセンターの主催事業(運営:荒クリ)です。