「史上最悪のごみ拾い」と銘打った今回のあちこちクリーンエイドは、墨田区の京成押上線橋梁付近にある桟橋周辺をターゲットに行いました。
    
開催1週間前まで参加申し込みがなく…「さすがに今回は参加者いないか~↷↷」と
覚悟を決めていましたが蓋を開けてみると8人もの方が参加してくれました!!

参加してくれた皆さん、有難う!! 大変お疲れ様でした。
当日の様子を振り返ります。


これが今回の現場!! ごみの堆積密度が半端ない。



桟橋の下からごみを掻き出す係を担当してくれた鬼平さんと小西さん。(写真左)
掻き出されたごみを分別して運ぶ係を担当してくれた松山さん。(写真右)



今回もペットボトルの中身の調査を実施しました。(写真左)
そして、ドタキャンと思われた高校生は実は場所がわからず、さんざん道に迷ったらしいですが、
後半戦から調べるごみ拾い(ごみを41種類ごとにカウント)をお手伝いしてくれました。(写真右)



今回も大量のペットボトルを回収(450個!)。ビニール袋も大量(242個)です。
そしてビニール系の破片(元の大きさの2/3以下になったもの)はなんと591個もありました。



こ~んなに綺麗になりました!

そして、こ~んなにごみが出てきました!!



皆さん、本当にお疲れ様でした!

今回の参加者の皆さんは素晴らしい方ばかりで良い出会となりました!!
こんな人たちと出会えるから「あちこちクリーンエイド」はやめられません(笑)
また、荒川でお会いしましょう♪



P.S.「日本一過酷なごみ拾い」はシリーズ化しようと思います(笑) 


byいがいが