日時:2018年3月17日(土)13:30~15:00

場所:サイボウズ日本橋オフィス

対象者:小学生の子どもを持つ「親子」

内容:絵本の読み聞かせ体験&環境問題講演

主催・運営:サイボウズ(株)

指導・監修:(株)セブン銀行

協力:(NPO)荒川クリーンエイド・フォーラム、(株)ノース・スターズ・ピクチャーズ

昨年、荒川クリーンエイドにご参加頂いた(株)セブン銀行さまからのお声がけで、サイボウズ(株)さまが主催・運営する、小学生の子どもを持つ親子向け体験学習イベントで、環境問題のお話しをさせて頂くことになりました。

この授業の最初のプログラムでは、絵本の読み聞かせの効果を伝えるとともに、
実際に子どもたちに絵本の登場人物になりきって読んでもらう体験が行われました。
練習時間もほどほどだったので...ちょと心配でしたが、
みんな役になりきって上手に朗読できていました。みんなスゴイな~♪♪

絵本はセブンイレブンとデニーズで隔月に配布されている「森の戦士ボノロン」。
今回のお話しは湖がごみで汚されて渡り鳥が困ってしまっていると内容でした。

その物語を受けて、第二部は荒川クリFが現実のごみ問題の話しをしました。
荒川のごみの写真はボノロンの絵本の中のごみとは迫力が...
そしてマイクロプラスチック問題...現実社会では自分たちが何とかしなければなりません。

最後は海の素晴らしさのお話しをして、これからも美味しいお魚を頂いたり、
楽しく遊んだりできる海を守りましょうという約束をして終わりました。

スタッフは子どもたちの笑顔やお父さんお母さんの真剣な顔付に、

このイベントの成功を確信できて、大満足な活動となりました。