最高気温28.3℃(!)を記録したこの日、江戸川区の下平井水辺の楽校にて、荒川クリーンエイド体験会を行いました。

三井ボランティアネットワーク事業団のみなさま、UPSのみなさま、常連ボランティアの方、初参加の方など、合計40名近くが集まり、荒川クリーンエイドを実施。
お昼をはさんだ後は下平井水辺の楽校による自然環境教室も行い、干潟に出てカニや魚を捕ったりなど、大人も子どもも楽しい1日となりました(*^^)v

当日の様子を写真たっぷりでお届けします♪

◆荒川クリーンエイド結果◆
・参加者:37名(大人28名、子ども9名)
・回収ごみ袋数:合計44袋
(45ℓ入り:燃えるごみ 28袋、燃えないごみ 1袋、ペットボトル 8袋/20ℓ入り:ビン 1袋、缶 6袋)
・回収粗大ごみ数:21個

<荒川クリーンエイドの様子>


(集合写真はクリックすると拡大表示されます)

*参加者の感想より
「初めて参加したが、こんなにごみがあるとは思わなかった。しかし、宝探しのような感覚で楽しくできた。」
「以前参加した時よりもごみが減ったような気がする。」
「分別をきちんとする。マイバックやマイボトルを持つ。当たり前だがごみはごみ箱にきちんと捨てるなどで、ごみ問題解決に向けて取り組みたい。」


<自然環境教室の様子>


子どもたちは泥だらけになりながら、無我夢中で干潟で遊びました(洗濯する親泣かせなほどです^^;)


「見て見て~カニがとれたよ~」と見せてくれたり(左)、はじめてカニに触ってみたり(小さいのなら怖くない!意を決して触れてました^^)...(右)


最後は荒川クリーンエイド・フォーラム運営委員による魚の解説


参加くださったみなさま、ありがとうございました!
次回またのご参加をお待ちしております♪^^

(ふじもー)