• 企業・団体のみなさまへ
  • 個人・グループのみなさまへ
  • ご参加いただいているみなさまへ

 

荒川クリーンエイドを活用した新入社員研修をご提案しています。
荒川は、多くの気づきが得られる「学びの場」。
荒川クリーンエイドで「人づくり」実践しませんか?


 

研修に関するお問合せフォームはこちら(google フォーム)

 


ご担当者・参加者の声= = = = = = = = = = = = = =


【1】一人ひとりが実行することが、
企業としての社会貢献につながることを学んでほしい
みずほ証券株式会社
コーポレート・コミュニケーション部 小林博之さん、市原しのぶさん、
人事部     前田 香さん、田辺 理さん
インタビュー【2013年12月6日実施】
 (写真左より)
【2】社会貢献活動への関心、チームワーク力の醸成に
株式会社新生銀行
人事部 中岡佑里子さん、IR・広報部 臼井裕美子さん
インタビュー【2011年11月29日実施】

【3】ごみ問題解決のためにできることを考えるきっかけに
株式会社ガリバーインターナショナル
HRチーム 荒木博邦さんインタビュー【2011年4月24日実施】

 


◇E設計設備会社(2013年5月実施)実施アンケート結果PDF
◇D銀行    (2013年5月実施) 実施アンケート結果PDF
◇C証券会社 (2011年5月実施) 実施アンケート結果PDF
◇B銀行     (2011年4月実施) 実施アンケート結果PDF
◇A証券会社 (2009年4月実施) 実施アンケート結果PDF

 

◆研修実施の流れ

 

3つの特徴 = = = = = = = = = = = = = =

荒川クリーンエイドの体験型 新入社員研修は、川を学びの場に、気づき、考え、行動する力を育むプログラムです。その大きな特徴は、次の3点です。

① 体験・体感を通して

「自然」「都会」の2つの顔を併せ持つ、荒川でのクリーンエイド活動を通して、社会課題”河川ごみ”を原体験できます。

 

②気づきと学びあい

限られた時間内で頭と体(五感)をフル回転させることで、仲間の思いがけない個性や強みを発見。

③ 仲間と楽しく学ぶ

チームでの共同体験を通して、チームビルディングやシステムシンキングを楽しく学びます。

4つの目的 = = = = = = = = = = = = = =
現場活動を通じて培うチームビルディングをはじめ、様々な研修成果をゴールとしています。

1.社会性・社会貢献意識の向上

社会課題が表出する河川敷で、社会貢献活動を体験し、企業社会人としての役割について考えます。

2.チームワーク力の育成

チームでの協働作業を通じて、組織内あるいは組織を越えたコミュニケーション力やチームワーク力を養います。

3.環境意識の向上

河川ごみの散乱状況を目にし、実際に拾うことで「大量廃棄社会」を実感し、循環型社会への意識を高め、行動へと導きます。

4.問題解決力の育成

原体験から課題を発見し、課題解決・提案のプロセスを学び、企業活動へと活かす力を養います。

研修の流れと主なプログラム = = = = = = = = = = = = = =

荒川河川敷でのクリーンエイド(ごみ拾い)実習を中心に、研修の目的や時間などのご要望に応じて、事前研修、事後研修のプログラムを組み合わせご提案します。

講義・ワークショップ(室内)
事前研修
現場活動に先立ち、河川環境の周辺知識をお伝えし、チームビルディングの事前研修をします。【プログラム例】
・【講義】河川ごみの現状と課題
・【講義】荒川クリーンエイドの意義と参加方法
・チームビルディングの事前ワークショップ  など

クリーンエイド実習(河川敷
社会貢献活動(クリーンエイド実習)
チームに分かれ、ごみの種類と数を調べながら拾う「荒川クリーンエイド」を通じて、社会貢献活動を体験します。拾ったゴミの得点を競いながらチームビルディングを学ぶ「環境に悪いごみ拾いゲーム」もお勧めしています。【プログラム例】
・荒川クリ―ンエイド(調べるごみ拾い)
・チームビルディングを学ぶ「ごみ拾いゲーム」
・外来種の除草(生物多様性プログラム)  など

講義・ワークショップ
(室内または河川敷)
事後研修1(室内で)
現場での体験をもとに、チーム作りについて、環境問題の解決について、チームでじっくり取り組み、全体で共有します。【プログラム例】
・河川ごみのリスクと発生原因
・河川ごみ対策アクションプラン作り
・ふりかえり  などまたは事後研修2(河川敷で)
室内ワークショップの時間が取れない場合も、河川敷にて、チーム作りや河川ごみについてふりかえり、共有するワークショップが可能です。
社会性の育成 ※荒天プログラムもご用意しています。

研修プラン例 = = = = = = = = = = = = = =
代表的な2つのプランをご紹介します。ご要望に応じてアレンジできます。お気軽にご相談ください。


■チームビルディングと環境問題の解決を学ぶ、体験型社員研修【終日コース】

拾ったごみの総得点を競う「環境に悪いごみ拾いゲーム」によるチームビルディング、室内での環境ワークショップなど、川から学ぶ終日研修プログラムで、チーム作りを学び、環境意識を高め、社会貢献意識を醸成します。

【河川敷で:AM】 
オープニング(手順説明、注意事項など)

ごみ拾いゲーム(第1ラウンド)

ごみ拾いゲーム(第2ラウンド)

ごみを前に、記念撮影


【室内で:PM】 
チーム作りのふりかえり

河川ごみのリスクと発生原因を考える

河川ごみ対策アクションプラン作り

クロージング

 ※研修の様子は、こちらから<2013年5月実施>
 ※ご担当者インタビューは、こちらから<株式会社 新生銀行様>
■川ごみをテーマに環境問題について考える、体験型社員研修【半日コース】

社会貢献活動を実践した後、河川敷で、私生活・会社でできることを考え、社会貢献意識を醸成します。

【河川敷で:半日】
オープニング(手順説明、注意事項など)

荒川クリーンエイド(調べるごみ拾い)

ごみを前に、記念撮影

ふりかえりワークショップ
(ごみのリスクと原因、私にできること)

クロージング
 ※研修の様子は、こちらから<2013年4月実施>
 ※ご担当者インタビューは、こちらから<株式会社ガリバーインターナショナル様>
 ※チームビルディング研修は、(株)チームビルディングジャパンと共同開発しました

詳しくはこちらから<チームビルディングジャパン●ごみ拾い×チームビルディング>

 


 

研修に関するお問合せフォームはこちら(google フォーム)

 


■費用の一例

条件:50名規模(当日指導2名、野外活動のみの半日プログラム)

内容:会場選定、打合せ、プログラム調整、現地下見同行、下草刈り、活動資材(ごみ袋・ワークシート類・ドリンク提供、トング・救急セット・ブルーシート、大型拡声器等貸出、傭車費、傷害保険加入とりまとめ)

概算費用:25万円(税抜き)~

ご案内リーフレット = = = = = = = = = = = = = =

チームビルディングを重視したい!考え抜く(システムシンキング)人材を育成したい!
それぞれのご要望に応じて2パターンの研修をご用意しています。

通常の社会貢献活動(社員交流)をご希望の場合はこちら