小松川自然地で秋の昆虫をテーマにした観察会を実施します。

先着50名!(参加費200円)
講師は、プロの自然案内人が行います。
こんな都会の河川敷、こんなにもたくさんの昆虫がいたなんて!楽しく、そして荒川の自然についてじっくり学べるイベントです。

小松川自然地は、河川敷には、夏から秋にかけて虫がたくさん見られます。
講師とともに自然地を巡り、虫の声を聴き、観察します。また、鳴く虫と共に河川敷の植物についてもレクチャーします。お子様やご家族、お友達を連れて、一緒に荒川の自然環境を体感しましょう。
お気軽にご参加ください♪♪

101023kantan.JPG
■秋の代表的な昆虫■
○鳴く虫(雑食)
・キリギリス
・クビキリギス
・セスジツユムシ
・エンマコオロギ
・ツヅレサセコオロギ
・カンタン

鳴く虫以外にも次のように様々な昆虫が自然地では見られます。
○肉食の昆虫
・チョウセンカマキリ
・オオカマキリ
○バッタ(草食)
・トノサマバッタ
・ショウリョウバッタなどなど
・オンブバッタ
・ツチイナゴ
etc...

河川敷の昆虫について触れ合い、自然に親しむことが身近な環境問題を考える第一歩です。

定員は先着50名ですので、皆さまお早めにお申し込みください。
荒川クリーンエイド・フォーラムの行事に、はじめて参加される方のご応募も、もちろん歓迎いたします♪

■主催 :特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

■日時 :2010年10月23日(土)13:00~14:30
      12:50 受付開始 ※昼食は開始前にお済ませください
      13:00 昆虫観察開始
      14:30 終了

■会場 :船堀橋周辺
      最寄駅:都営新宿線【東大島駅】(小松川口)から徒歩5分。
      船堀橋の下集合【地図

■対象 :どなたでもご参加できます
■持ち物:虫取り網、虫カゴ、スニーカー、タオル、水筒、動きやすい服装など
■定員 :50名
■参加費:200円(保険代等)

■当日連絡先  :080-4132-7240(事務局携帯)
■雨天時の対応:小雨決行、荒天は中止します。必要に応じて事務局携帯までご連絡ください。

■申し込み方法
参加者全員の①氏名②連絡先(E-mail、TELなど)をご記入の上、下記窓口までFAXもしくはメールでお申し込みください。保険をかける際に必要になります。

101023hashimoto.JPG
 
 
 
(講師プロフィール)
橋本浩基(はしもとひろき)
子どもの時は、ランドセルより網やバケツを持つことが多く、それは今でも変わっていない。
いろんな場所で身近な自然を案内し、自然の楽しさ、大切さ、厳しさを様々な技法で伝えている。
難しい話は苦手な、自然案内人です。
荒川クリーンエイド・フォーラム理事/NACS-J自然観察指導員/東京都環境学習リーダー/葛飾区環境基本計画策定委員

 
(お問い合わせ先)
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
住所:〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3-35-13-204 NICハイム船堀
TEL : 03-3654-7240
FAX : 03-3654-7256
Eメール : renraku@cleanaid.jp (@を小文字に変更ください)