3月に発生した巨大地震と津波、さらには福島原発事故と広い地域で大きな被害を招き、
今もその救援活動が各地で続けられています。

私たち、荒川流域でも、なにか東日本大震災で被害にあわれた方々のためになることを
したいという気持ちは皆で共通に持っています。

まずは私たちが日常の活動を継続して、元気を出していきたいと思います!

私たちは、森から川そして海へと通じるこの自然とその周囲の町を含めた環境を大切にして、
未来を担う子どもたちに自然豊かな環境を残したく活動を継続しています。
この思いを大切に、まずは、身近な川を中心にした自然を豊かにして、私たちが元気になって、
「がんばろう!日本」の思いを日本中に届くよう荒川クリーンエイド2011の活動を展開します。

荒川クリーンエイド・フォーラムでは、活動の中でできる支援として
以下のことを進めております。
皆さまも是非ご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
(1)荒川クリーンエイド・フォーラムの主催イベントにおいて、募金活動を実施
(2)荒川クリーンエイドの各実施会場においても募金活動を実施するよう依頼
(3)荒川クリーンエイド2011の協賛金の一部を東日本大震災の活動支援金として
  活用させていただく

なお、荒川クリーンエイド・フォーラムでお預かりした募金は、
原発、医療、要援護者、救援物資対応などの視点より、
以下の団体の活動支援金として活用いただけるようにいたします。
募金提出先一覧(PDF)
①三人委員会哲学塾ネットワーク
 (当フォーラム理事の 鬼頭秀一(東大大学院教授)の関連団体)
  片品村の福島原発事故避難者受け入れ支援のための義援金基金
  http://kitosh.k.u-tokyo.ac.jp/index.php?id=25
②RQ市民災害救援センター
  http://www.rq-center.net/
③災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード
  http://www.thunderbird-net.jp/
④フィランソロピーバンク「東北地方太平洋沖地震支援基金」
  http://www.philanthropy.or.jp/contents/activity/P-support.html