荒川クリーンエイド・フォーラムでは、毎年9月から開催される秋のクリーンエイドにおいて、
「荒川でちょっといいことゴミ拾い」をテーマに掲げたポスターやリーフレットを
流域の沿川の団体や公共施設に配布・設置に記載し、活動を盛り上げてきました。

なお、副題には、これまで各年度毎にテーマを設定し、ポスターやリーフレットに掲載してきました。

【過去のテーマ】
 2010年:みんなで守ろう!生物多様性
 2009・2008年:子どもたちに豊かな自然環境を残そう
 2007年:秩父から東京湾までゴミを拾って豊かな自然環境を
 2006年:魚もよろこぶ みんなでチャレンジ ゴミ調査

2011年は、過去2年連続で散乱ゴミ数のトップとなったペットボトルゴミの発生をどのように抑制するか
参加者の皆様と考えていきたいと思います。
荒川ペットボトル大捜索では、ペットボトルゴミのうち、水とお茶で50%を超えるという結果も出てきています。

そんな思いを込め、今年は、マイボトルの持参を呼びかけれるようなテーマ設定を考えています。

【ペットボトルゴミ抑制の取組】
 ①【プレスリリース】24時間テレビ荒川クリーンエイドアクション2011にてマイボトルの持参呼びかけ
「マイボトルを持つという参加 呼びかける」
RIMG0886.JPG
DSC00037.JPGのサムネール画像のサムネール画像
 ②【プレスリリース】荒川ペットボトル大捜索2010!結果報告
  「荒川のペットボトルゴミから、私たちの消費社会が見えてくる」