特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラムの6つの活動領域をリニューアルしました。

これまでは、クリーンエイド(ゴミ拾い・ゴミ調査)に加え、環境学習、水質調査といった周辺活動を併せた6つの活動を荒川クリーンエイド・フォーラムの事業領域としてホームページなどで対外的に公表してきました。

この度、2010年度に盛り上がった新規の活動、重複する周辺活動を整理することで、改めて2011年度以降の6つの活動をリニューアルしました。

【リニューアルのポイント】
 ① 生物多様性の保全を追加
  2010年度秋に実施した小松川自然地連続プログラムやヒヌマイトトンボ(絶滅危惧Ⅰ類)の復活を
  追求すべく、新たに生物多 様性の保全を事業領域に加えました。
 ② 流域連携に「全国」というキーワードを追加
  これまで流域内での団体・組織と連携した活動を推進してきましたが、今後は流域内外の団体
  ・組織との関連も強めるべく「全国」というキーワードを加えました。
 ③ 社会貢献活動や市民参画への支援
  荒川クリーンエイド活動や環境教育と重複する活動内容であり、他活動に統合することにしました。

以上を踏まえて、当サイトをリニューアルしました

各活動の概要を記載していますので以下のページよりご覧ください

【活動紹介・・・6つの活動】

acaf_act_6act_n.jpg