特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム(代表理事:佐藤正兵)は、
第13回日本水大賞において国土交通大臣賞を受賞しました。

平成23年6月21日(火)日本科学未来館にて、水大賞名誉総裁 秋篠宮殿下妃殿下
毛利衛委員長らが同席のもと、受賞式が行われました。
DSC00083 - コピー.JPG

前日の6月20日においては、読売新聞全国版の朝刊において
ごみ拾い のべ13万人」との見出しで団体の活動や成果が紹介されています。

大賞及び各大臣賞受賞団体一覧
■ 日本水大賞 ■ (敬称略)
●大  賞
水辺に人が集まるまちづくり~吉野川をはさんだ水際交流拡大プロジェクト~
  特定非営利活動法人新町川を守る会(徳島)
●国土交通大臣賞
  荒川発! 主体間連携によるパートナーシップを実現した環境保全活動
 ~過去16年の軌跡と飛躍する17年目のクリーンエイド~
  特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム (東京)

●環境大臣賞
海底、湖底、海浜清掃
海をつくる会 (神奈川)
●厚生労働大臣賞
 鳥取県西部域の水源保全・河川文化伝承活動と日野川流域憲章制定の取り組み
日野川の源流と流域を守る会 (鳥取)
●農林水産大臣賞
 伊豆沼・内沼・および伊豆沼・内沼上流域、
 周辺水田の自然生態系保全活動 ナマズのがっこう(宮城)
●文部科学大臣賞
 アマモマーメイドプロジェクト 福井県立小浜水産高等学校
 ダイビングクラブ (福井)
●経済産業大臣賞
  利根川源流域における100年にわたる水源涵養の森づくり
 磯村産業株式会社及び磯村豊水機工株式会社 (群馬)

受賞式等の様子や写真については、別途御報告いたします。