荒川クリーンエイド・フォーラムの2011年度事業、
生物多様性の保全「絶滅危惧種の復活プロジェクト」で手掛けている
ヒヌマイトトンボのモニタリング活動が、テレビ東京トコトンハテナで放映されます。

8月4日(木)のロケ当日では、オスの綺麗な成熟個体が発見されました。

放送予定日時
8月21日(日)18:30~19:00

是非ご覧ください。

==========
■テーマ案(仮)
「とんぼはどこにいる?」
■企画のねらい
トンボがいると、その地域の環境は良い状態が保たれていると言われている。
そのためか、近頃は人工的にビオトープが整備されるなど、トンボを呼ぶ活動が
盛んに行われている。では、実際色々な場所でトンボを探すと、どこにどんな種類のトンボがいるのだろうか。
探してみると、ビオトープには適応力が強い限られた種類のトンボしかいない事がわかる。
一方、適応力の弱いトンボの生息域は減少の一途をたどっていた。
(制作会社企画書より)