荒川のゴミを調査しながら拾う活動「荒川クリーンエイド」を
運営する荒川クリーンエイド・フォーラムは、2009、2010年度、
2年連続で最も多かったペットボトルゴミの削減に向け、
「マイボトルdeゴミ拾い。」という飲料ゴミの発生抑制を目指す
ボランティア・キャンペーンを呼び掛けました。当キャンペーンの
参加者の属性は沿川の市民団体、学校、企業、自治体などで
約10,000人を見込んでいます。

2011年9月10日(土)には、荒川クリーンエイドの活動を担う
各実施団体の責任者が集い、同キャンペーンスタート宣言を共有、
水を入れたマイボトルで乾杯を交わしました。
これから、本キャンペーンが始動します。

◆詳細はこちら
【プレスリリース】清掃活動に「マイボトルの持参」呼びかける
0912プレスリリース(pdf)

◆関連資料
リーフレット2011(pdf)

ペットボトル調査の結果(pdf)