111030oh.jpg
10月30日(日)江戸川区小松川の荒川河川敷で、
ふるさと清掃運動会実行委員会と
荒川クリーンエイド・フォーラムの共催で
荒川クリーンエイドを実施しました。

会場には、同実行委員会の委員長である
福岡ソフトバンクホークス会長の王貞治さんも
参加され、参加者と一緒にゴミ拾いを実施しました。

王さんは、荒川クリーンエイドのゴミ袋を手に、
軍手、長靴姿で水際に出て、漂着している
ペットボトルゴミを積極的に拾われました。

    
111030gomihiroi.JPGこの日参加したのは、少年野球チーム、企業からの参加者、一般参加者などを含め総勢800名。
参加者は、水際の護岸や倒れたヨシの間に重なるように入っているペットボトルや食品容器の破片、ポリ袋、空きびんなどのゴミを熱心に拾いました。

途中、小雨が降り始めたために、予定の時間を切り上げたのにも関わらず、
ゴミ袋(45リットル入り)900袋分以上のゴミと、
タイヤ、ブラウン管テレビ、プラケース、シートなど
300以上の粗大ゴミを回収しました。
111030gomiyama.JPG
■回収したゴミ袋
 燃やせるゴミ :544袋(58%)
 燃やせないゴミ:202袋(22%)
 ペットボトル  :185袋(20%)
   合計    931袋

■粗大ゴミ  :310個(タイヤ 54個、
             自転車とその部品24個、
            ブラウン管テレビ15個、その他)

111030banzai.JPG          最後に参加者全員で万歳三唱

111030gomigomi.jpg111030after.jpg

   クリーンエイド実施前             →→→    クリーンエイド実施後