月別アーカイブ: 2012年6月

今年も荒川流域の至るところで、荒川クリーンエイドが実施
されることを目指しています。

荒川クリーンエイド、年間を通じて各地で実施いただいていますが、
現在、9月以降の荒川クリーンエイドの実施申込を募っています。

荒川クリーンエイドは、学校・企業・自治体などの団体の他にも
グループ、サークルなどの小さなグループで独自に実施することもできます。
周囲のお仲間と荒川クリーンエイドの実施を決め、お申込みください。

7月13日までにお申し込みいただくと、
9月初旬に配布予定の、2012リーフレットへの掲載が間に合います。
この時期のお申込みをお待ちしています。

◇実施申込用紙その他、必要書類は以下よりダウンロードください
  ⇒ご参加いただいているみなさまへ>必要書類のダウウンロード
  ・実施申込用紙
  ・実施申込記入にあたって
  ・実施申込のお願い

◇実施については、以下のページを参考になさってください。
  ⇒企業・団体のみなさまへ>実施の流れ

※初めて実施いただく団体・グループのリーダーの方は
 9月8日(土)に開催する説明会・体験会にご参加ください

今年初めて主体的に荒川クリーンエイドを実施してみようかと
ご検討の方のお申込み・お問い合わせをお待ちしています。
ご不明な点は、事務局まで遠慮なくお問い合わせください。

  TEL:03-3654-7240 FAX:03-3654-7256
  E-mail:renraku*cleanaid.jp (*を@半角に変更ください)

2012年の秋の荒川クリーンエイド実施にあたり、
2012年の実施方法と実施にあたっての諸注意、
ゴミの分別の変更、安全管理についてなどをお伝えします。
また、今回はプラスチックゴミの問題についても一緒に考えていく予定です。

クリーンエイド実施の有無にかかわらず
関心のある方はぜひご参加ください!
みなさんのご参加お待ちしています。
 

日 程:9月8日(土)

会 場:足立区生涯学習センター(学びピア21)および荒川河川敷

参加費:無料

定 員:45名(先着順)

主 催:特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

プログラム
★体験会★   10:00~12:00
 集合 :千住新橋下荒川河川敷(北千住駅側)~北千住駅より徒歩約20分【地図】
 内容 :実際の数えるゴミ拾いに加え、ふりかえりなど
     クリーンエイド活動の流れを体験します

★説明会★   13:00~14:45
 集合 :足立区生涯学習センター(学びピア21内)研修室4
       ~北千住駅より徒歩約15分  
       【足立区生涯学習センターへのアクセス】
 内容 :荒川クリーンエイド実施方法、報告書式の説明
 (予定)  安全管理、
     ペットボトル調査・マイボトル持参の呼びかけ

  ※実施団体のリーダーの方は是非ご参加ください

★講演会★   15:00~16:00
 会場 :足立区生涯学習センター(学びピア21内)研修室4
kanehiro.jpg
 講師 :大妻女子大学 兼廣春之 教授

 テーマ:漂着ゴミによる海洋汚染の最新情報とボランティアにできること
 
 内容 :東日本大震災で発生した大量のがれきは、どの程度海に流れ
      込んでいるのでしょうか。
      また海に流れ出たがれきは、自然界でどのような影響があるの
      でしょうか。 
      震災がれきに限らず、私達の日常生活から出されるゴミ、特にプラスチック類が
      川を通じて海に流れ出ていることの影響と、
      これらの影響を少なくするための取り組みなどをお話いただく予定です。

      また参加いただいた皆さまも交えて私達にできることを考えたいと思っています。

    ○参考:【速報】"漂流がれき"生解説 兼廣教授フジTVで(大妻女子大学HP/お知らせ&イベント より)
   

※体験会のみ、説明会のみの参加も歓迎します。

~~~ 多くの皆さまのご参加お待ちしています ~~~

----------------------------------------------------------------------------------
●申込・問い合わせ先●
      特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
      TEL 03-3654-7240
      FAX 03-3654-7256
      E-mail renraku*cleanaid.jp (*を半角@に変更ください)

●参加申込●
  参加申込書に必要事項を記入してEメールまたはFAXにてお申込みください。
  参加申込書(Excel)/参加申込書(PDF) 

「いのちをつなぐ暮らし 江戸の循環型社会に学ぶ」をメインテーマに、
23区の環境・ごみ問題に対し、区民、事業者、行政の三者による討論を
通じて解決策を探る「第17回 東京23区 とことん討論会in江戸川」が
開催されます。
荒川クリーンエイド・フォーラムも、市民提言として発表します。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

日 程:8月22日(水)

会 場:タワーホール船堀
     江戸川区 都営新宿線船堀駅前 【アクセス・地図】

参加費(資料代):一般 1,000円、学生500円

主 催:第17回東京23区とことん討論会実行委員会

申込み:FAXまたはEメールでお申込みください
     FAX:03-3655-1890 
     Eメール:edosalon*jcom.home.ne.jp(*を@半角に変更ください)
     申込用紙(PDF)
    (お問い合わせ:TEL03-3970-0903または03-3655-1890)

プログラム
1.午前の部  全体会 (9:45~12:00)
 ・基調講演:吉田俊道さん:「土~野菜~人 いのちの循環を育む微生物に学ぶ」 
         高坂  勝さん:「大量からちょうどよいスローな社会へダウンシフト」 
 ・市民提言:「河川ゴミに見る消費社会の実態」 NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム

2.午後の部  分科会 (13:00~16:50)   
 ○第1分科会:取り組もう!
        花も実もある生ごみリサイクル-これぞ東京23区ごみ減量の鍵-
  ・吉田 俊道さん(NPO法人大地と命の会理事長)
  ・佐藤美千代さん(日野市せせらぎ農園)
  ・堀田 誠さん(江東区環境清掃部清掃リサイクル課長)
  ・江戸川区生ごみ堆肥化実践クラブの皆さん
  コーディネーター 石毛教子さん

 ○第2分科会:徹底討論!
        どう変える?容器包装リサイクル法 -めざせごみゼロ-
  ・森下 哲さん (環境省リサイクル推進室室長)
  ・矢島 明さん(江戸川区環境部清掃課長)
  ・永井 達郎さん ((株)セブン&アイHLDGS.総務部環境)
  ・中井八千代さん (容器包装の3Rを進める全国ネットワーク)
  ・石名坂賢一さん (千葉大学工学部非常勤講師)
  コーディネーター 中谷 隼さん (東京大学環境システム研究室助教)
 
 ○第3分科会:改めて考える
        "ごみを燃やす"こと ―ごみをできるだけ燃やさない視点からー
  ・進士五十八さん(東京農業大学名誉教授)
  ・斎藤 修さん (一橋大学名誉教授)
  ・中村まさ子さん(江東区議会議員)
  ・柳井 薫さん(東京二十三区清掃一部事務組合総務部企画室長)
  ・大津 敏久さん(練馬区環境部清掃リサイクル課長)
  コーディネーター 中村正子さん

 ○第4分科会:環境にやさしいくらし方・生き方 
         -スローな社会創りに向けて- 
  ・満田 夏花さん(FoE Japan)
  ・奈須 りえさん(大田区議会議員)
  ・すぐろ奈緒さん(杉並区議会議員)
  ・山崎 求博さん(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)
  コーディネーター 高坂 勝さん(ナマケモノ倶楽部世話人)

3.全体会 各分科会討論の概要報告とまとめ(17:00~18:00)

当法人が取り組む河川環境の保全に関して、業務領域が拡大し質的・量的成果が、パートナーである国土交通省、東京都、会員企業・市民団体など組織内外から求められて久しい。
こういったことを受けて、循環型社会・3R、生物多様性の保全、環境教育の推進に係る3つの業務領域において、業務の質的・量的拡充を図ることを目的に①プロジェクトマネージャー、②アソシエイト(主任)の2つの職位を募集。

■募集形態
1.形態 正職員
2.募集分野 河川ゴミの発生抑制、生物多様性、新しい公共、経営企画・キャパシティビルディングなど既存業務推進ほか事務局業務全般
※ 本人の適性、能力などを考慮して決定
3.募集人員 ①プロジェクトマネージャー、②アソシエイト(主任) いずれか1名
4.募集期間 8月末までを想定 ※決定後募集を終了します。

■待遇
1.給与 月額給与①約28万円(想定年俸約400万円)、②約20万円(想定年俸約300万円)
※本人の経歴や力量等によって判断
2.勤務地 東京都江戸川区
3.勤務時間 原則9:30~17:30 (所定労働時間7時間内において応相談)
4.休日休暇 祝日および完全土日週休2日制(但しシーズンは休日出勤有)、
年末年始・夏季休暇、年次有給休暇(労働基準法に準じる)、慶弔休暇
5.保険等 雇用保険、労災、厚生年金

■職務内容
1.主な業務内容
荒川クリーンエイドに関するゴミデータ等のとりまとめ・調査分析、東京都新しい公共モデル事業、絶滅危惧種の復活プロジェクトなどの既存職員との共同実施。
新規事業案件の発掘、顧客開拓に向けた情報収集及び提案書類の作成。
その他、河川ゴミの発生抑制、自組織キャパシティビルディングの強化に関わる事務局業務全般。
2.必須条件
以下の条件を応募時の必須能力といたします。
・民間企業での総合職等の実務経験(①は5年以上、②は2年以上)。※業種・業界は不問。
・ワード・パワーポイント・エクセル(①は民間・行政への提案営業に必須のビジネスレベル)。
・外部組織との折衝・交渉力。(②はポテンシャルを考慮)
3.期待される能力
本人の適性を考慮しつつ、①は以下の能力を要する戦力として期待し、②はポテンシャルを加味して以下の能力の育成を期待します。
・他職員と連携し、戦略的かつ創造性を持ってプログラムを策定、実施、マネージメントするとともに、それらの過程全般を分析・評価する能力。
・民間企業向け(コンサルティング)営業推進に関する職務経験とスキル。
・マーケティングスキル、データ収集・分析能力。
・特に、NPO/NGOにおける会員・定期寄付者の獲得・定着を目的としたプログラムの経験もしくはそれに相当する経験とスキルがあれば望ましい。当法人の理念に賛同し、自らの役割と責任を持ち職務にあたれること。

■応募方法
応募に関心のある方は、まず当法人事務局までご連絡ください。最終的には以下の書類を下記住所まで郵送もしくはメールで添付送信いただくことになります。
① 履歴書(写真付)
② 職務経歴書(任意書式)(A4 2ページ以内)
③ 志望動機(下記のいずれかのテーマを加味してA4、1,2ページ程度で記載ください。)
「NPO運営において必要なプロジェクトマネージャー/もしくはアソシエイトの役割」
「新しい公共を担うローカルNPOの役割~河川環境の保全分野を通じて」

■選考方法
書類選考、面接2回(初回は複数の理事、2回目は代表理事とご面談いただきます)
各選考過程において、原則1週間以内に結果をご連絡いたします。

■問い合わせ
NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム
職員採用責任者:事務局長 糸岡栄博
TEL 03-3654-7240、FAX 03-3654-7256 HP:http://www.cleanaid.jp/
E-mailアドレス renraku@cleanaid.jp

日本テレビエリアで放送される24時間テレビチャリティーリポート!

今回、6月3日に実施した、「荒川クリーンエイドアクション2012」の
様子が6月17日(日)に放映されます。

●放映日
6月17日(日) 午前5:40~5:45

【公式HPはこちら】

●【実施報告】6/3(日)「荒川クリーンエイドアクション2012」
江戸川区内荒川河川敷(小松川自然地)において
24時間テレビ「荒川クリーンエイドアクション2012」を、
「24時間テレビ」チャリティー委員会さんと共催して実施しました。

当日は、252名のボランティアさんたちが参加し、
ペットボトル、食品容器、レジ袋やそれら破片などのプラスチックゴミや
飲料びん、缶など184袋分のゴミと、
タイヤ、自転車、テレビなど77個の粗大ゴミを回収しました。

【詳細はこちら】

☆★☆★☆★☆★24時間テレビリポート番組概要☆★☆★☆★☆★

1976年に開始した「24時間テレビ ~愛は地球を救う~」。
以来、「24時間テレビ」の趣旨にのっとり、障害を持つ方々や高齢者、
ボランティア活動、福祉関連など、様々な分野で活躍されている方々や
団体を取り上げています。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

6月3日(日)、江戸川区内荒川河川敷(小松川自然地)において
24時間テレビ「荒川クリーンエイドアクション2012」を、
「24時間テレビ」チャリティー委員会さんと共催して実施しました。

当日は、252名のボランティアさんたちが参加し、
ペットボトル、食品容器、レジ袋やそれら破片などのプラスチックゴミや
飲料びん、缶など184袋分のゴミと、
タイヤ、自転車、テレビなど77個の粗大ゴミを回収しました。

参加された皆さんは、一つひとつゴミを数えながら拾って記録していくと、
いかに日常生活から出ているゴミが多いかに気づかれていました。
また、今後はマイバッグを待つなど日頃からゴミを出さないように
したいといった感想も伺えました。

120603_24tvall.jpg

ゴミ拾いのあとには、魚、鳥、昆虫、植物、カニ&ヨシ笛などのグループに分かれ、
荒川河川敷の身近な自然に親しみました。

■主催 「24時間テレビ」チャリティー委員会(日本テレビはじめ民間放送31社)
     特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム
■後援 江戸川区
     国土交通省 荒川下流河川事務所
■協力 読売新聞東京本社
     里川小松川自然地協議会

※この様子は、 以下のメディアで紹介いただきました
○日本テレビ「真相報道バンキシャ!」(6月3日放送)

○読売新聞 地域(江東版)(6月4日朝刊)
120606_24TVHP.jpg
○24時間テレビホームページ
  日本テレビ「荒川クリーンエイドアクション2012」実施報告
  ⇒ http://www.ntv.co.jp/24h/contents/arakawa_2012.html
 
 
 
 
※荒川クリーンエイド・フォーラムの事務局ブログ
 でも紹介しています。
  ⇒ http://blog.canpan.info/araclean/archive/235

本日(6/3日)、江戸川区内で、252名のボランティアさんなどが参加して、
24時間テレビ「荒川クリーンエイドアクション2012」が実施され、184袋のゴミを回収しました!

この活動のようすが、
日本テレビ18:00~18:55に放映される「真相報道バンキシャ!」の中で紹介されました。
※18:46頃の全国枠にて放送。

雨天が心配されていますが、予定(8:30受付開始)通り実施します。
雨具をお忘れなくご用意ください。