6月3日(日)、江戸川区内荒川河川敷(小松川自然地)において
24時間テレビ「荒川クリーンエイドアクション2012」を、
「24時間テレビ」チャリティー委員会さんと共催して実施しました。

当日は、252名のボランティアさんたちが参加し、
ペットボトル、食品容器、レジ袋やそれら破片などのプラスチックゴミや
飲料びん、缶など184袋分のゴミと、
タイヤ、自転車、テレビなど77個の粗大ゴミを回収しました。

参加された皆さんは、一つひとつゴミを数えながら拾って記録していくと、
いかに日常生活から出ているゴミが多いかに気づかれていました。
また、今後はマイバッグを待つなど日頃からゴミを出さないように
したいといった感想も伺えました。

120603_24tvall.jpg

ゴミ拾いのあとには、魚、鳥、昆虫、植物、カニ&ヨシ笛などのグループに分かれ、
荒川河川敷の身近な自然に親しみました。

■主催 「24時間テレビ」チャリティー委員会(日本テレビはじめ民間放送31社)
     特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム
■後援 江戸川区
     国土交通省 荒川下流河川事務所
■協力 読売新聞東京本社
     里川小松川自然地協議会

※この様子は、 以下のメディアで紹介いただきました
○日本テレビ「真相報道バンキシャ!」(6月3日放送)

○読売新聞 地域(江東版)(6月4日朝刊)
120606_24TVHP.jpg
○24時間テレビホームページ
  日本テレビ「荒川クリーンエイドアクション2012」実施報告
  ⇒ http://www.ntv.co.jp/24h/contents/arakawa_2012.html
 
 
 
 
※荒川クリーンエイド・フォーラムの事務局ブログ
 でも紹介しています。
  ⇒ http://blog.canpan.info/araclean/archive/235