「いのちをつなぐ暮らし 江戸の循環型社会に学ぶ」をメインテーマに、
23区の環境・ごみ問題に対し、区民、事業者、行政の三者による討論を
通じて解決策を探る「第17回 東京23区 とことん討論会in江戸川」が
開催されます。
荒川クリーンエイド・フォーラムも、市民提言として発表します。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

日 程:8月22日(水)

会 場:タワーホール船堀
     江戸川区 都営新宿線船堀駅前 【アクセス・地図】

参加費(資料代):一般 1,000円、学生500円

主 催:第17回東京23区とことん討論会実行委員会

申込み:FAXまたはEメールでお申込みください
     FAX:03-3655-1890 
     Eメール:edosalon*jcom.home.ne.jp(*を@半角に変更ください)
     申込用紙(PDF)
    (お問い合わせ:TEL03-3970-0903または03-3655-1890)

プログラム
1.午前の部  全体会 (9:45~12:00)
 ・基調講演:吉田俊道さん:「土~野菜~人 いのちの循環を育む微生物に学ぶ」 
         高坂  勝さん:「大量からちょうどよいスローな社会へダウンシフト」 
 ・市民提言:「河川ゴミに見る消費社会の実態」 NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム

2.午後の部  分科会 (13:00~16:50)   
 ○第1分科会:取り組もう!
        花も実もある生ごみリサイクル-これぞ東京23区ごみ減量の鍵-
  ・吉田 俊道さん(NPO法人大地と命の会理事長)
  ・佐藤美千代さん(日野市せせらぎ農園)
  ・堀田 誠さん(江東区環境清掃部清掃リサイクル課長)
  ・江戸川区生ごみ堆肥化実践クラブの皆さん
  コーディネーター 石毛教子さん

 ○第2分科会:徹底討論!
        どう変える?容器包装リサイクル法 -めざせごみゼロ-
  ・森下 哲さん (環境省リサイクル推進室室長)
  ・矢島 明さん(江戸川区環境部清掃課長)
  ・永井 達郎さん ((株)セブン&アイHLDGS.総務部環境)
  ・中井八千代さん (容器包装の3Rを進める全国ネットワーク)
  ・石名坂賢一さん (千葉大学工学部非常勤講師)
  コーディネーター 中谷 隼さん (東京大学環境システム研究室助教)
 
 ○第3分科会:改めて考える
        "ごみを燃やす"こと ―ごみをできるだけ燃やさない視点からー
  ・進士五十八さん(東京農業大学名誉教授)
  ・斎藤 修さん (一橋大学名誉教授)
  ・中村まさ子さん(江東区議会議員)
  ・柳井 薫さん(東京二十三区清掃一部事務組合総務部企画室長)
  ・大津 敏久さん(練馬区環境部清掃リサイクル課長)
  コーディネーター 中村正子さん

 ○第4分科会:環境にやさしいくらし方・生き方 
         -スローな社会創りに向けて- 
  ・満田 夏花さん(FoE Japan)
  ・奈須 りえさん(大田区議会議員)
  ・すぐろ奈緒さん(杉並区議会議員)
  ・山崎 求博さん(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)
  コーディネーター 高坂 勝さん(ナマケモノ倶楽部世話人)

3.全体会 各分科会討論の概要報告とまとめ(17:00~18:00)