月別アーカイブ: 2012年9月

荒川の河川敷には、草花や昆虫、野鳥など自然がいっぱい。
でも、水辺に近づいてみると・・・
ペットボトルや飲料缶、タバコなどなど、ゴミの上にゴミが積み重なっています。
荒川のゴミを拾って生き物たちを守る環境ボランティアに
ぜひご参加ください!

昨年に引き続き、荒川で一番多いペットボトルゴミの削減を目指して、
『マイボトルde、ゴミ拾い。』にチャレンジします。

◎マイボトル(水筒等)を持ってご参加ください!
◎参加いただいたお子様には、SIGGボトルをプレゼント!

日 時: 10月28日(日) 10:00~14:30【少雨決行】
     ※決行・中止は、当日朝7:30以降に、ホームページのトップページ【主催イベント】でご案内します。
      または、当日朝7:30以降に、080-4132-7240(事務局携帯)にお問合せください。

会 場: 下平井水辺の楽校 (JR総武線「平井駅」より徒歩約15分)【地図】

参加費: 100円 (午前中のゴミ拾い活動のみの参加は無料)

主 催:  下平井水辺の楽校、特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

プログラム(予定):
 
9:45~       受付
 10:00~10:20   オープニング、手順説明、注意事項
 10:20~11:20  クリーンエイド(ゴミ拾い・ゴミ調査)活動
 11:20~12:00  ゴミの集積、ペットボトル調査、ふりかえり、集合写真 など
 12:00~13:00  昼食・昼休み
 13:00~14:20  投網(とあみ)の見学、とれた魚の解説、干潟遊び、昆虫観察プログラムなど

~~~ 皆さまのご参加をお待ちしています!! ~~~

2012shimohirai_HP1.JPG2012shimohirai_HP2.JPG

●要申込● 
資機材の準備のため、代表者の氏名と連絡先、参加人数(大人・小中学生別)を下記までご連絡ください。

●申込・問い合わせ先●
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
TEL 03-3654-7240     FAX 03-3654-7256
E-mail  renraku@cleanaid.jp (@を半角に)

荒川クリーンエイド・フォーラムでは、平成24年度秋、生物多様性の保全事業 里川創造プロジェクトの一環で2つのプロジェクトを実施します。

今年度より千住桜木・里川プロジェクトを始動します。

このプロジェクトで実施する場所は、
足立区の荒川右岸【扇大橋と西新井橋】に挟まれた
上下流約1kmに亘る広大な自然地です。

場  所: 足立区荒川河川敷
日暮里舎人ライナー「足立小台駅」より徒歩10分
対  象: 野外活動に関心のある親子の皆様、
自然環境や生き物、ボランティア活動に関心のある方や今後新たにお勉強されたい方
 ※ 小学校3年生以下は保護者同伴
 ※ 野外活動に不慣れなお子様もお気軽にご参加ください。

参 加 費: 200円

※少雨決行・雨天中止といたします。
雨天中止の際は、その旨前日の夕方に、ホームページのトップページ【主催イベント】でご案内します。または、当日朝7:30以降に080-4132-7240(事務局携帯)にお問合せください。

10/7(日)10:00-12:00 バッタ・キリギリスの見分け方
この時期は、バッタ・キリギリスの成虫が草原にたくさん見られます。
当日は、こうした様々な種類のバッタ・キリギリスを手にとって、
どのような種類かを講師が解説するとともに、種類の見分け方について学んでいただきます。
batta1.JPGbatta2.JPG

10/27(土)10:00-12:00 外来種の草刈り
外来植物として注意が必要なオオブタクサ、黄色い花を付けたセイタカアワダチソウを探し、除草を体験します。草刈り専用のハサミを貸し出しますので、参加者で協力して、安全で自然にやさしい抜き取りや刈り取りを実践します。
秋の草原の生き物観察もしましょう。
seitaka1.JPGseitaka2.JPG

11/17(土)10:00-12:00 ヨシ刈り・ヨシズ編み
水質の浄化に役立つヨシをこの時期に刈り取り、枯ヨシが水に戻らないようにします。また、刈ることにより、来春の新芽が効果的に成長します。ヨシ刈りのあとは、ミニヨシズ編みを体験し、日本の伝統について触れてみましょう。
yoshikari.JPGyoshizuami.JPG

【服装・持ち物】動きやすく汚れてもよい服(長袖・長ズボン)、運動靴か長靴、帽子、飲み物、タオル、
軍手、虫除けスプレー
 ※10/27については、虫とり網、飼育ケース(虫かご)をお持ちください。

【集合場所】
下記アクセス図【集合場所】に開始時間10分前に集合してください。
nishiarai.png
※クリックすると画像が拡大されます。

■お申込方法■
下記を明記のうえ、PCメール、またはFAXでお申込みください。
①参加者全員の氏名
②子どもの学年
③参加希望プログラム
④連絡先住所・電話番号

TEL 03-3654-7240 FAX  03-3654-7256 
E-mail renraku@cleanaid.jp

※ このプロジェクトはイオン環境財団の助成を得て実施しています。

荒川小松川橋下付近で、ふるさと清掃運動会実行委員会と共催でゴミ拾いを行います。
この辺りは、水際にゴミがたくさん漂着しているところで、
それを大勢のみなさまと一緒に一気に回収します!

当日は、賛同企業、少年野球チーム、ボーイスカウト、ガールスカウト、大学生、高校生など
多くの方々が参加される予定です。
みんなの力で荒川をきれいにしましょう。

ゴミ拾いの前には、荒川で獲れた魚の展示や、希望者のEボート乗船体験など楽しいイベントも
予定しています。団体・個人を問わずご参加ください!

■日 時:平成24年10月14日(日) 12:00~16:30
      ※荒天の場合は、10月21日(日)に順延
    (11:30~12:30までJR平井駅南口から会場まで誘導します。)      ⇒チラシ(PDF)
121014furusato_mi.jpg
     12:00       受付開始(荒川の魚の展示)
     13:00       開会式
     13:30~15:30 ゴミ拾い  
     15:30~16:00 閉会式
     16:00~     記念撮影、解散

■会 場:小松川橋付近荒川河川敷
      JR総武線「平井駅」より徒歩20分

■持ち物、服装:軍手、タオル、雨具、水筒(飲み物)
          帽子、長袖シャツ、長靴もしくは底厚のスニーカー

■主 催:ふるさと清掃運動会実行委員会
■共 催:特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
■後 援:江戸川区、国土交通省、農林産業省

●参加申込:住所・氏名・年齢をご記入の上、EメールまたはFAXで
        以下までお申込みください。

●申込・問い合わせ先: 「ふるさと清掃運動会」実行委員会事務局
  Eメール :info*furusatoseiso.com(*を半角@に変更ください)
  FAX/TEL:03-3212-0035 

※中止(順延)の場合は、前日17時までに
 ふるさと清掃運動会のホームページに掲載します。
 

荒川・小松川自然地は、魚やカニ、バッタやトンボ、草花など豊かな自然にあふれています。
ところが、その草原は外来植物に覆われ、日本古来の在来植物の生育が阻害されています。

第5回目の10月21日(日)は、外来植物セイタカアワダチソウをさがし、除草を体験します。
またそこに生息している生き物についても解説する予定です。

■日 時:  10月21日(日) 10:00~12:00 <雨天中止>
     ※決行・中止は、当日朝7:30以降に、ホームページのトップページ【主催イベント】でご案内します。
      または、当日朝7:30以降に、080-4132-7240(事務局携帯)にお問合せください。

■集 合:  荒川河川敷・船堀橋上流右岸(大島・小松川公園)ドームあずまや前9:50に集合
        (都営新宿線「東大島駅」小松川口より徒歩約10分)【地図

■対 象:  自然環境や生き物、ボランティア活動に関心のある方
        ※幼児から熟年の方まで、幅広い層の方々にご参加いただいています。
        ※小学生3年生以下は保護者同伴

■参加費:  無料

■服装・持ち物:  汚れてもよい動きやすい服(長袖・長ズボン)、運動靴か長靴、帽子、軍手

■主 催:  里川小松川自然地協議会

■プログラム(予定):
 10:00~10:15  はじめの会、注意事項
 10:15~11:45  セイタカアワダチソウの除草体験、生息している生き物の解説
 11:45~12:00  終わりの会

~~~ 皆さまのご参加をお待ちしています!! ~~~

●申込方法・問い合わせ先●  =先着順=
参加者全員(保護者含む)の氏名・子どもの学年、連絡先住所・電話番号を明記のうえ、
PCメールまたはFAXで「里川小松川自然地協議会」宛にお申し込みください。
TEL   03-3654-7240     FAX   03-3654-7256
E-mail  renraku@cleanaid.jp (@を半角に)
里川小松川自然地協議会事務局(荒川クリーンエイド・フォーラム内)

■次回開催予定:  次は、11月18日(日)に開催します。
           
※2012年春・初夏の活動の様子はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■ 荒川で実現する、新しい公共 ■■■■■■■■■■■■■■■■

2012年東京都の「新しい公共」モデル事業小松川自然地・里川プロジェクトの一環として、
外来植物の除草や、自然に親しむ自然環境教室などの里川イベントを、シリーズで開催します!

人工の都市河川荒川の最下流に近い小松川自然地は、東京らしい生物多様性を知る最良の可能性を秘めている。NPOが行政の予算に依存することなく、ある種のコミュニティビジネスを自然再生の分野でNPO主導で展開する事例は非常に稀であり、新しい公共が求める地域の自治の可能性を大いに推進するものであると期待が持てる。東京らしい生物多様性を追求するには、国と役割分担を明確にし、地域の人的リソースと自然を結び付け、活動を運営することが重要となる。地域に開かれた里川の創造を推進したい。
(荒川クリーンエイド・フォーラム2011報告集 鬼頭秀一理事「東京らしい里川の在り方」より抜粋)

新しい公共とは: 行政だけでは実現できなかった領域を、官民協働で担うなど、市民、NPO、企業等が支え合う仕組み、体制が構築された状態をいいます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

joso.JPG

従前の荒川クリーンエイドと異なり、楽しいゲーム感覚でゴミ拾いを行うという新たな企画を作成しました。一般の大人から子どもまで幅広い方々が楽しく取り組むことができ、そして企業の方にとっては、社員研修にもご活用いただけることを念頭に、プログラムを作成いたしました。

ゴミをただ拾うのではなく、最初に環境に悪いゴミの順位をチームで考えてみます。
学術的な見地からの考え方も交えながら、より環境負荷を意識したゴミ拾いを、効率的に行うということにチームで取り組んで、振り返ります。
終わった後は河川敷で昼食(お弁当)を挟んで、チームで楽しい時間を過ごしましょう。

今回は主にチームビルディング研修プログラムの企画や制作運営に関わっていらっしゃる㈱チームビルディングジャパンさんと協力して、ゴミ拾いとチームビルディングの要素を掛け合わせたプログラムを実施します。

みなさまのお越しをお待ちしております。

tmj.jpg...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...─...

開催概要

【開催日時】2012年10月13日(土)10:00~14:00(受付:9:50より)
【参 加 費】無料
【定  員】30名
【会  場】墨田区荒川河川敷【京成押上線鉄橋上流右岸】

  八広駅(京成押上線)より徒歩3分  
★服装
・動きやすい服装(正装は厳禁)
・(長袖)・長ズボン (枯れ草などで素肌を切ることがあります)
・足首がかくれるソックス
・スニーカー(サンダル類は厳禁)
★持物・お弁当
・飲み物(マイボトル・水筒の持参にご協力ください)
・帽子
・リュック・ポシェットなど(両手がふさがらないように)

※雨天中止の際は、その旨前日の夕方にHPに掲載するとともに、いただいたメールアドレスに送信いたします。

お申し込み
次の事項を以下の窓口までお送りします。
①お名前(ふりがな)
②会社名/ご所属(※一般の方は○○区在住など)
③メールアドレス(パソコンアドレスがお勧めです)
④必須緊急連絡先 (当日連絡が取れる連絡先を必ずご記入ください)
⑤何を見て知りましたか?
⑥コメント・ご質問・その他

□申込:特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
 FAX 03-3654-7256
 E-mail renraku*cleanaid.jp (*を半角の@に変更ください)
==================

読売新聞【都内版】9月19日(水)(朝刊)千住桜木・里川プロジェクト
手掛ける9月30日のイベントが掲載されました。

当日は、14:00~18:00までのおよそ2時間
荒川下流最高のカニの宝庫を思わせるほどの
カニの数に垣間見て、当自然地の魅力をお伝えします。

また、第2のプログラムとして、18:00~20:00においては、
水際に自生している柳林を飛び交うコウモリを観察するほか、
鳴く虫の声や果物に集まる夜の虫に迫る予定です。

同プロジェクトのお申込みはこちら

同プロジェクトの今後の活動はこちら

kurobenkei.JPG

※都内版とは
都民版・江東版・武蔵野版の総称で、東京都23区全域とその他の
市町においても掲載される幅広い版です。

9月8日(土)に、足立区で開催された講演会の様子が、
「海洋汚染問題を講演 兼廣教授」と題して、講師である兼廣先生が所属される
大妻女子大のホームーページで紹介いただいています。

  詳細は⇒こちら(大妻女子大学ホームページ お知らせ&イベント)
2012-0911-0948-a.jpg

荒川クリーンエイド・フォーラムは、9月23日(日)足立区新田緑地
開催される足立自然体験デーに出展します。

流域団体コーナーにてブースを持つ予定です。
当日は、9月-11月に同区で行われる里川創造プロジェクト[千住桜木・里川プロジェクト] の紹介をするほか
プログラムの11月17日に予定されているミニヨシズ網の体験も予定しております。

足立自然体験デーの詳細はこちら
【足立区荒川ビジターセンターニュースレターより】

東日本大震災で発生した震災がれきが、アメリカ西海岸に大量に到達する見込みで、その処理を誰の負担でどのようにするかが最近ニュースになっています。

震災がれきに限らず、海に流出する漂着ゴミ、特にプラスチックゴミは海洋生物にも多大な影響を与えています。これら海洋漂着ゴミは、その発生源となる川またその流域全体から無くしていかなければなりません。

この漂着ゴミに関して、
大妻女子大学の兼廣春之先生をお招きして講演会を開催します。

詳細は、こちら