11月24.25の両日、江戸川区のタワーホール船堀で、
『第10回 江戸川区水辺の活動交流会』が開催されます。

その中で、荒川源流域の森林を守っている秩父市環境立市推進課長の大野輝尚氏による
『荒川の源流の森を守るために』と題した講演会が予定されています。
荒川の上下流で連携した森作りについて、共に考えたいと思います。
ぜひご参加ください。

====== 講演会 ======
『荒川の源流の森を守るために』
 ~上下流の連携による秩父の森作り~

秩父市は荒川源流部の手入れされていない二次林を有効に活用して自然を豊かにするために、
上下流の連携でNPO「秩父森作りの会」を立ち上げようとしています。

日時:24年11月24日(土) 14:00~15:00
会場:タワーホール船堀 1階展示ホール
     (水辺の活動交流会の会場内です)
講師:秩父市環境立市推進課長 大野輝尚氏

申込:不要(直接会場にお越しください)
費用:無料

協力:NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

======水辺の活動交流会 ======
江戸川区内で水辺の自然体験活動や水上スポーツなどの活動をしている団体が集まり、
江戸川区で見られる魚や様々な活動の展示を行ない、様々な体験コーナーを設けます。
荒川クリーンエイド・フォーラムと下平井水辺の楽校・中土手に自然を戻す市民の会では、
投網体験やヨシ笛作り・ヨシズ編み体験などが出来るほか、カヌーなどの水上競技の団体
ではボートこぎでなどの体験も出来ます。

日時:24年11月24日(土) 10:00~19:00
        11月25日(日) 10:00~16:00
   
会場:タワーホール船堀 1階展示ホール
     (都営新宿線「船堀駅」正面)

主催:水辺の活動交流実行委員会
共催:NPO法人えどがわエコセンター、(公財)えどがわ環境財団、江戸川区

121124mizube01.JPG121124mizube02.JPG
これまでの水辺の活動交流会のようす