映画 『TRASHED -ゴミ地球の代償-』が、
9/28(土)より渋谷のシネマライズで上映が始まりました。

今、地球上で発生している様々なゴミ問題。
太平洋ゴミベルトもそのひとつ。

~例えば海の中に広がる汚染部室のダイオキシンやプラスチックの粒子。プランクトンにも見えるそれらを魚たちが餌にしていることは言うまでもない。ゴミの環境汚染問題は他の誰でもない人類の責任だが、その代償を払うのは地球上に住む全ての生物なのだ。~(映画のチラシより)

本映画の公式サイト は、こちら( http://trashed.jp/ )
公式サイトから見られるTrailer(予告編動画)だけでも衝撃的です。

川から海へと流れ出たゴミは、その後、どのようになってしまうのか。
他にもゴミ処理問題の過酷な現状を世界へ叫ぶ痛烈なドキュメンタリーです。

  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  
荒川クリーンエイド・フォーラムでは、本映画の特別ご優待割引券(通常料金の300円引き)を持っています。
この割引券を利用されると、その料金の一部は、荒川クリーンエイド・フォーラムに寄付が
いただけるものです。ご関心のある方は、
荒川クリーンエイド・フォーラム事務局までご連絡くだだい。
(Eメール:renraku*cleanaid.jp (*を半角@に変更) )

映画は、シネマライズ(渋谷)ほか全国順次ロードショー予定です。