月別アーカイブ: 2015年12月

HP_UP用mini
荒川クリーンエイド2015も多くの方々と共に実施し、多くのゴミを回収しました。
荒川クリーンエイドの実施団体・参加の皆さま、関わっていただいた皆さま等を主な対象に、
活動成果やゴミ調査結果を報告します!

荒川クリーンエイド2015の活動を振り返り、
荒川クリーンエイド2016に向けて話題提供や意見交換を行います。
また、功労団体の表彰も予定しています。

■ 日 時: 2016年2月10日(水) 13:30~16:40(13:15受付開始) 
      ※途中での入退室も可能です。ご相談ください。

■ 会 場: 北とぴあ(701会議室) 東京都北区王子1-11-1
         (JR・東京メトロ 王子駅北口より徒歩すぐ) 【地図

■ 内 容: 
   1) 荒川クリーンエイド2015の報告 13:30~15:00
      ・荒川クリーンエイド2015の実施概要・ゴミ調査結果の報告
      ・実施団体の活動紹介
      ・荒川クリーンエイド2015功労団体の表彰

            ~休憩~

   2) 荒川クリーンエイド2016連絡会 15:15~16:40 
     〇話題提供
       ゲストスピーカー:大妻女子大学教授 兼廣春之先生 
       川や海に流れ出るプラスチックの課題などについて、海洋ごみ研究の第一人者である先生に
       お話いただきます。

      〇意見交換・質疑応答、事務局からの連絡 など  
       荒川クリーンエイド2016の活動のをより意義あるものとして一層盛り上げるべく
       意見交換を行います。
 

■ 対 象
    荒川クリーンエイド実施団体、関係者、及び関心のある方どなたでも

■ 参加費: 会員無料、非会員500円

■ 主 催: 特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム  

■ 申し込み
  申し込みフォームに、①参加者全員の氏名、②ご所属、③ご連絡先 をご記入のうえ
   事務局までお申込みください。
   ※メール・FAXともに件名・表題を「2月10日報告・連絡会申込」としてください。

  申し込みフォーム 【Excel】 【PDF

【お申込・お問い合わせ】
特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム
Eメール renraku*cleanaid.jp(*を小文字@に変更ください)
TEL 03-3654-7240 FAX 03-3654-7256


kawagomi2016_top_img620
川には、私たちの身近な生活と密接に関わるゴミが多く漂着し、生態系への悪影響が懸念される事態に至っています。もはや、川ごみを拾うだけでなく、発生や流出を抑制すべく行動する時期となっています。
そこで、全国の河川・海洋環境保全に取り組む市民団体や個人、産官学とともに解決に向けた意見交換を行う「第2回川ごみサミット」を開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■日時:2016年1月22日(金) 13:30~17:30(13:00開場)

■会場:明治大学(駿河台校舎) リバティタワー16階 1165教室
      (東京都千代田区神田駿河台1-1)

■参加費:1,000円(資料代として)
      ※交流会参加の場合は別途3,500円
■参加対象:河川・海洋環境保全に関心のある方(定員100名:先着順)

■主 催:全国川ごみネットワーク
■協 賛:日本プラスチック工業連盟

■プログラム(予定)
  テーマ:「今こそ 連携の必要性」
 13:30 開会、挨拶
 13:40~ これまでの経緯について
 14:00~ 話題提供 (予定) 
   1)街との連携       明治大学 政治経済学部    大森 正之 氏
   2)海と川(陸域)との連携 環境省 水・大気環境局 海洋環境室 坂本 幸彦氏
   3)内水面漁業の現状    全国内水面漁業協同組合連合会  御手洗 真二 氏
   4)河川行政との連携    国土交通省 河川環境課     千葉 亮輔 氏
   5)都道府県行政との連携 東京都環境局 一般廃棄物対策課 千葉 稔子 氏
    (休 憩)
 15:30~ 全体討議 & 意見交換 ~川ごみの低減に向けて~ (110分)
       ・話題提供(主な発言予定者 各10分×5名 )
   6)伊勢湾での取り組み  奈佐の浜プロジェクト委員会 近藤 朗 氏
   7)企業・業界として   プラスチック工業連盟    岸村 小太郎 氏
   8)街での取り組み    NPO法人グリーンバード   横尾 俊成 氏
   9)保津川流域での取り組み NPO法人プロジェクト保津川 原田 禎夫 氏
   10)モデル調査の展開に向けて 一般社団法人JEAN   小島あずさ 氏
     ※コーディネータ JEAN /川ごみネットワーク     金子 博 氏
     ※助言者     河川協力団体全国協議会/全国水環境交流会 山道省三氏
     
 17:20~ まとめ、閉会                          
 17:30 終了

 18:00 交流会(希望者)

■参加お申込み

参加申込フォーム用紙をご利用、または下記内容をご記入の上、
E-mailまたは FAXで、下記お問合せ先までお申込みください
(お申込み後2日たっても確認メールが届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください)
(1)氏名    :
(2)所属   :
(3)連絡先Tel :
(4)連絡先 E-mail
(5)交流会への参加有無 : 参加する/参加しない
(6)配布用参加者名簿への記名: 希望する/希望しない

■お問合せ
:全国川ごみネットワーク事務局
    (NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム内(担当:伊藤))
      TEL:03-3654-7240 FAX03-3654-7256
       E-mail:kawagomi*cleanaid.jp(*を半角@に変更ください)

※本イベントは、公益財団法人河川財団による、河川整備基金の助成を受けています※

kawagomi2016flyer2_img
 ⇒チラシ(申込用紙付)【PDF】

荒川からも排出されてしまう海ごみは、日本国のみならず、世界共通の解決すべき課題となっています。

平成27年6月に行われたG7・エルマウサミットで合意された首脳宣言においても、
海洋ごみが世界的な問題であることが改めて認識されました。
この海ごみに関するシンポジウムを環境省・東京海洋大学が主催して開催します。

このシンポジウムで、荒川クリーンエイド・フォーラムも環境NGOの取組みとして活動を紹介します。
海ごみ、川ゴミ問題を考えるうえで、ぜひご参加ください。

■日時 : 平成28年1月23日(土) 9:00~18:00 国際シンポジウム
             1月24日(日) 9:00~17:00 国内シンポジウム(日本語)
             いずれか1日のみの聴講も可能です。

■会場 : 東京海洋大学品川キャンパス
      (東京都港区港南4-5-7)

■参加費: 無料 (1/21までに事前申込が必要です)

■主催 : 環境省・東京海洋大学

【主な内容】
・23日(土) 09:00~18:00 国際シンポジウム(同時通訳あり)
               (講師は国内外の研究者合わせて10名程度)
・24日(日) 09:00~17:00 国内シンポジウム(日本語)
 発表者(発表順)
 ・NHK報道局
 ・NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム (9:45~の予定)
 ・JEANクリーンアップ全国事務局
 ・日本釣用品工業会
 ・香川県環境森林部  
 ・沖縄県環境部
 ・東京海洋大学 内田圭一助教授
 ・大妻女子大学 兼廣春之教授
 ・日本バイオプラスチック協会
 ・イオン株式会社グループ環境・社会貢献部

▼プログラム、参加申込など詳細は、環境省のホームページをご覧ください。▼
  http://www.env.go.jp/water/marine_litter/20161.html

160123leafimg
リーフレットはこちらから【リーフレットPDF】

1211_003mini
環境省が取組む第3回グッドライフアワードにて、当団体の活動テーマ「荒川でちょっといいことゴミ拾い~河川ゴミ拾いのネットワークづくり~」が、実行委員会特別賞「環境と地域づくり」特別賞を受賞いたしました!
グッドライフアワード賞状mini

グッドライフアワードは、環境に優しい社会の実現をめざし、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮らし」に関わる活動や取組みを募集して紹介、表彰し、活動や社会を活性化するための情報交換などを支援していくプロジェクトです。
表彰は12/11(金)に「エコプロダクツ2015」と併催で行われ、環境大臣賞受賞の10団体の他、22の実行委員会特別賞受賞団体が参加をしました。

当団体もこの受賞を励みに、さらに活動を推進してまいります!

◆グッドライフアワードについてはこちらから◆