月別アーカイブ: 2016年9月

荒川で、サイクリングする人たちのマナーアップを積極的にすすめているグッド・チャリズム宣言プロジェクトさんと共催して今年もクリーンエイドを実施します。

サイクリストさんたちは、荒川を自転車でツアーしながら、ゴミ拾い、マナーアップのチラシ配布などを予定しています。その中のゴミ拾い部分については、荒川クリーンエイド・フォーラムも一緒になり、多くの方々にご参加いただき、交流しながらのゴミ拾いを予定しています。
皆さまのご参加をお待ちしています!

■ 日 時:11月13日(日) 10:00~12:00  受付開始9時45分
■ 会 場:板橋区  戸田橋上流右岸  【地図
      (JR埼京線「浮間舟渡駅」より徒歩約15分)
     ※戸田橋上流側の水際の広場で荒川クリーンエイドの「のぼり旗」を立てて
      スタッフがお待ちします。
■ 参加費:無料
■ 主 催:一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト
       (NPO)荒川クリーンエイド・フォーラム

■ 服装・持ち物:汚れてもよい長袖・長ズボン、長靴(または汚れてよい運動靴)
          軍手、飲み物(できるだけ水筒をご持参ください)、タオル、帽子など
■ 雨天時の対応:雨天延期(延期日未定)。 延期または、延期の可能性のある天候の場合は、
           当日朝7時頃にHPの「最新情報・お知らせ」に開催の有無を掲載します。
           ※当日朝の確認及び緊急連絡の際は、
             TEL:080-4132-7240(事務局携帯) までご連絡ください。

■ 申 込:要事前申込
      以下の情報をご記入の上、E-メールまたはFAXでお申込ください。
      ①氏名  ②連絡先(E-MailとTELの両方をお願いします。)
      ※件名には「11/13サイクリストとゴミ拾い申込」と記入してください。
      ※E-Mailは 「@cleanaid.jp」からのメールが受信できるようにお願いします。
 
 【申込先】 荒川クリーンエイド・フォーラム
        メール:renraku*cleanaid.jp(*を半角@に変更ください)
        FAX:03-3654-7256、TEL:03-3654-7240
161113gcyari1161113gcyari2
                    (昨年の活動のようす)

都市を流れる荒川、一見きれいに見えるその河川敷も、水辺に近づいてみると・・・
ペットボトルや飲料缶、タバコなどなど、たくさんのゴミがたまっています。
荒川で楽しみながら、生き物たちを守りませんか?
simohirai_1
★荒川クリーンエイド体験会を兼ねています★
荒川クリーンエイドの実施を検討されている方は、ぜひこの機会にご参加ください。
プログラム終了後には個別に簡単な説明をさせていただくこともできます。

■日 時:10月10日(月・祝) 10:00~14:30 (少雨決行)
※決行・中止は、当日朝7:30に、HPトップページ【最新情報】にてご案内します。
または、当日朝7:30以降に、080-4132-7240(事務局携帯)にお問合せください。

■会 場:下平井水辺の楽校 (JR総武線「平井駅」より徒歩約15分) 【地図

■参加費:100円 (保険代、午前中のゴミ拾い活動のみの参加は無料)

■服装:汚れてもよい服装(長袖・長ズボン)・靴、帽子、防寒着など

■持ち物:軍手、飲み物 (水筒などマイボトルに入れて)、着替えなど

【午後のプログラムに参加される方】 お弁当、生きものを入れる虫かごなど
※マイボトルの持参にご協力ください。

■主 催:下平井水辺の楽校、特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

■プログラム(予定):
9:45~       受付
10:00~10:20  オープニング、手順説明、注意事項
10:20~11:20  クリーンエイド(ゴミ拾い・ゴミ調査)活動
11:20~12:00  ふりかえり、集合写真撮影 など
12:00~13:00  お昼休憩
13:00~14:30  投網(とあみ)の見学、とれた魚の解説、干潟で生きもの探しなど

~~~ 皆さまのご参加をお待ちしています!! ~~~

■要事前申込
以下をご記入のうえE-メールまたはFAXでお申込ください。
①代表者氏名と参加人数(大人・小中学生別) ②連絡先(E-MailとTELの両方をお願いします。)
※件名に「10/10 クリーンエイド体験会 申込」と記入してください。
※E-Mailは 「@cleanaid.jp」からのメールが受信できるようにお願いします。

【申込・お問い合わせ】
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
メール:renraku*cleanaid.jp(*を半角@に変更ください)
TEL:03-3654-7240、FAX:03-3654-7256
simohirai_2simohirai_3

日程:2016年9月23日(金)~24日(土)
会場:ロシア連邦共和国 Slavyanka HOTEL Teploye More

NOWPAPは「北西太平洋地域における海洋及び沿岸の環境保全・管理・開発のための行動計画」のことであり、Northwest Pacific Action Planの略称です。

北西太平洋地域海行動計画は、1994年に国連環境計画(UNEP)の地域海計画のひとつとして中国、日本、韓国、ロシアにより採択されました。NOWPAPの活動は主に参加国からの拠出金で賄われています。

政府間会合(IGM)は、加盟国の代表により年1回、参加国の持ち回りで開催されているNOWPAPの最高意思決定機関であり、活動方針と事業計画を決定します。

IGMでの決議により、NOWPAPの事業を推進する地域活動センター(RAC)が2000年~2002年にかけて設立されました。2004年11月には、NOWPAP本部事務局の役割を担う地域調整部(RCU)の事務所が日本・富山((公財)環日本海環境協力センター http://www.npec.or.jp/)と韓国・釜山に設置されています。

詳細はこちらから。
http://www.nowpap.org/main_j.php

-1日目-
各国の政府・研究者・NGOによる海ごみ対策の取り組みが報告されました。

nowpap-7
その中で、荒川クリーンエイド・フォーラムも活動のシステムや活動内容を紹介しました。

産学官民が一体となった活動や現在計画している事例や荒川河口(都営新宿線下流左岸)で東京理科大と連携している調査の取り組み、全国川ごみサミットについて報告。

nowpap-9

漂着・堆積するプラスチックボトルの写真には参加者からWow!と思わず声が漏れていました。
韓国のDr. Lee(O・S・E・A・N)からは「海ごみの取り組みと川ごみの取り組みがリンクできるといいね」といったコメントが。荒川クリーンエイド・フォーラムで目指していることですね。
日本からは学識代表で東京海洋大学の内田博士から日中露がジョイントした海洋ゴミ調査の様子が報告されました。

その他、気になったのは、韓国の事例で海岸における漂着ゴミの60%(重量比)が10%の海岸線エリアに漂着・堆積していることが報告されていました。日本国内でも同じような試算が報告されています。どこにも吹き溜まりのような場所が存在するようです。

nowpap-26nowpap-27

-2日目-
午前中は各国から参加した行政担当者や学識者により、技術的なアプローチや調査の標準化に関する議論、翌年度の取り組みについての話し合いが行われました。来年度のホスト国は日本。どのような会議にすべきかこれからも引き続き調整が行われます。

午後。会場から車で約15分の距離にある海岸にて、NOWPAP参加者によるICC調査体験。地元の高校生 V.S. NOWPAPチームで現地の海岸をクリーンアップ。思ったより漂着ゴミは少なく回収はすぐに終わりましたが、分別に手間取りました(汗)海岸線沿いなのでやはり漁具がみられました。

nowpap-43nowpap-46

(余談)

nowpap-1

ロシアの通貨はルーブル。お釣で硬貨を渡されますが、お店では硬貨を使用できません!硬貨は10,5,2,1のほかコペイカといった予備硬貨があるみたいです。自動販売機で使用するか銀行で紙幣に両替してもらうしかないそうですが・・・10ルーブルは20円~30円くらいの価値はあるはずなのに使えないって・・・ちょっとびっくり。

帰りは飛行機の到着が遅れてしまい羽田空港にてすべての手続きを終えたのは終電後・・・今回の出張はかなりの珍道中でしたー

nowpap-6
毎日食べていたボルシチです(いまむ)。

 9月10日(土)-11日(日)に、岡山県高梁市において「第9回いい川・いい川づくりワークショップ」が開催されました。(主催:いい川・いい川づくり実行委員会)

 私たちがめざす川や水辺はどんな姿か、私たちにとって”いい川・水辺”とはどんなところなのか、自由に柔軟に探っていこうという趣旨で、各地の市民・行政が中心に、学校や企業も加わり集いました。

○発表
 全体発表では、全国から集まった41団体が、日ごろの活動などについて趣向を凝らしながら短時間で発表しアピールしました。他の団体さんの川や水辺での様々な思いや、様々な活動の様子を知ることができました。その後、テーブル選考、復活選考、入選者発表、全体選考と2日間かけて発表と評価をしあいました。
いい川づくりワークショップ発表

○荒川クリーンエイド・フォーラムは・・・
結果、荒川クリーンエイド・フォーラムは、栄えある
準グランプリ を頂戴しました\(^o^)/
いい川づくり受賞

 荒川クリーンエイド・フォーラムの活動は、ゴミの具現化ができている点、組織的な活動となっている点、長年の連携を基にファンドレイズや溜まっているところをねらって拾うなどの進化系である点などを評価いただきました。
この受賞を励みに、これからも精力的な活動を行っていきます!
      いい川づくり盾

 全国の川で活動する団体と情報交換しあい、互いに刺激しあい、良いところを広めながら、各地で「いい川づくり」とは何かについて学びあったワークショップとなりました。