10/1(土)に、荒川クリーンエイド会場のひとつとして実施した
「荒川で、ちょっといいこと、ゴミ拾い」
(主催:ふるさと清掃運動会実行委員会、共催:NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム)では、
全国水辺のごみ調査に挑戦しました!

●荒川の水辺の約1,000mで、800人が参加しゴミを回収。
●参加者は、ペットボトル、レジ袋、カップ型飲料容器の3種類についての拾った数を数え、報告しながらゴミ拾いに汗を流しました。
●この日記録されただけでも、22,222個のペットボトル(45リットル入り577袋)を回収。
●河川敷のゴミの多くは、支流や街中などから出たものが漂着したと考えられます。
●本イベント参加者一人ひとりがゴミの課題を知り、これらのゴミを減らすために行動するきっかけの場となりました。
●全てのゴミを合わせて、この日に回収したのは、
 ゴミ袋大(45リットル)1,570袋/ 小(20リットル)436袋 合計2,006袋になりました。

このことを、10月12日付けでプレスリリースしました。
  http://www.cleanaid.jp/acaf/publicity/pressrelease#label_20161012

「プレスリリース」はこちら⇒ 【プレスリリース】荒川で22,222個のペットボトルを回収【PDF】
161001furu1 161001furu2