11月16日(金)に、フジテレビのWEBニュースチャンネル「ホウドウキョク」に出演し、
ゴミ問題の現状と荒川クリーンエイドの活動の紹介をしました。

■撮影の様子
satsueigenba

■撮影後の感想
ゴミの散乱現場の写真を紹介すると番組スタッフやキャスターの方も、
かなりの衝撃を受けていました。マイクロプラスチック問題はキャスターの方もご存知なく、
改めて普及啓発の必要性を感じました。

最後に荒川クリーンエイドの活動を紹介して、約35分の持ち時間があっと言う間に過ぎました。
今回のテレビ出演で感じたことは、深刻なゴミ問題の状況をもっと沢山の人に知ってもらう
必要があることと、我々市民にいったい何が出来るかを伝えることの大切さ
です。

クリーンエイド活動で沢山のゴミを回収することはもちろん大事ですが、
種類ごとに数を数える「調べるゴミ拾い」から得られるデータを、
ゴミの発生抑制に活用することはとても意義があります。
今回のテレビ出演はその良い機会になったと思います。

■番組のアーカイブをご覧になりたい方はこちらからどうぞ
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0009/chapters/26094
(注:こちらの閲覧は1年間限定です)