今回のテーマ『ペットボトルのデポジット制度』

「散乱ペットボトルのツケは誰が払うのか」の著者、栗岡理子氏に基調講演を行って頂きます。
ペットボトルの多くは資源として回収され、再利用(リサイクル)されていますが、荒川で拾われるごみの中で、ペットボトルは9年連続一番多いごみとなっています。
このごみの発生抑制にデポジット制度は有効なのか?
兼廣先生からのアドバイスも頂きながら、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

お気軽にご参加ください!!

 ■日時:7月13日(金) 18:30~20:30 (受付18:15~)

■会場:タワーホール船堀 307会議室 *アクセスはこちら
都営新宿線船堀駅北口目の前です

■講師:栗岡理子氏/兼廣春之 東京海洋大学名誉教授(アドバイザー)

■会費:300円

■定員:30名 申込順

 


【申込み・お問合せ先】

メールまたはFAXでお申込み下さい。

NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 担当:五十嵐
メール:renraku*cleanaid.jp(*は@に変換してください。)
TEL:03-3654-7240 FAX:03-3654-7256