最新情報

都市を流れる荒川、一見きれいに見えるその河川敷も、水辺に近づいてみると・・・
ペットボトル、飲料缶、ビニル袋などなど、たくさんのごみが堆積・・・

春の自然を感じながら、みんなで力を合わせて活動しましょう!

環境ボランティアを始めてみたい方、親子で自然を楽しみたい方、
また、荒川クリーンエイドの主催・共催を検討されている方も、ぜひご参加下さい。
プログラム終了後に、クリーンエイドの実施方法について簡単な説明をさせていただくこともできます。

日 時 4月22日(日) 10:00~14:30(受付9:45~)【少雨決行・荒天中止】
※中止の場合は、当日朝7:30に、HPトップページ【最新情報】でご案内します。

会 場 下平井水辺の楽校 (JR総武線「平井駅」より徒歩約15分) 【地図】

参加費 100円 ※午前中のごみ拾いのみ参加の方は無料

服 装 動きやすく汚れてもよい服装(長袖・長ズボン)・靴、帽子、防寒着

持ち物 軍手、飲み物 (水筒などマイボトルに入れて)、
【午後のプログラムに参加される方】 お弁当、(必要な人は)生き物観察用具

※荒川で一番多いごみ、”ペットボトル”を減らすため、『マイボトル de ごみ拾い。』キャンペーンを行っています。マイボトル持参にご協力ください!

主 催  下平井水辺の楽校、(NPO)荒川クリーンエイド・フォーラム

プログラム(予定)

10:00~10:20  オープニング、手順説明、安全注意
10:20~11:20  クリーンエイド活動(調べるゴミ拾い)
11:20~12:00  ごみ調査カードの集計、ふりかえり、集合写真 など
12:00~13:00  昼食・昼休み
13:00~14:20  ヨシ笛、投網の見学、カニ探し、生物の解説など

※自然の状態により、プログラムが変更になることがあります。

~~~ 皆さまのご参加をお待ちしています!! ~~~

要事前申込み
資機材の準備のため、代表者の氏名と連絡先、参加人数(大人・小中学生別)を以下までご連絡ください。

 


申込・問い合わせ先
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
TEL 03-3654-7240     FAX 03-3654-7256
E-mail  renraku*cleanaid.jp (*を半角@に変更ください)


 

毎年6月に、市民グループなどが連携して「身近な水環境の全国一斉調査」をしています。
参加希望者(グループ)には簡単な調査キットを配布します。

みなさんもお近くの川や水辺での水質調査に参加しませんか?(荒川以外の川でもどうぞ)

※調査結果は、全国水環境マップ実行委員会ホームページ
国土交通省水管理・国土保全局のホームページで公表されています。

■調査日時2018年6月3日(日)10時を中心に
   ※全国一斉の調査日時です。できるだけこの日の調査のご協力をお願いします。

■測定項目:気温、水温、COD、その他(透視度:任意)

■主   催
:全国水環境マップ実行委員会

■参加申込
:申込用紙(WordPDF)に必要事項をご記入の上、
     荒川クリーンエイド・フォーラムまでお申込ください(荒川流域にお住いの方)。
     
■締め切り
3月7日(水)まで
   荒川下流域の調査については、荒川クリーンエイド・フォーラムで
   申込・キット配布・データ集約をとりまとめています。

水質調査のようす

※参考:全国水環境マップ実行委員会ホームページ
     http://www.japan-mizumap.org/
     国土交通省水管理・国土保全局のホームページ
     http://www.mlit.go.jp/river/toukei_chousa/kankyo/kankyou/research/index.html

河川・海洋ごみ問題のページ

https://sites.google.com/view/arakawacleanaid/

会員募集ページ

https://sites.google.com/view/arakakawa/

インターン生募集サイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/arakuri180

バナーも製作しました。

以下のWebサイトよりクリック募金にご協力下さい☆彡

http://www.dff.jp/takarashuzo/

荒川クリーンエイド・フォーラムは荒川のあちこちでごみ拾いを行っています。
今回は生物多様性の保全を兼ねて、絶滅が危ぶまれるイトトンボが生息する地域で行います。自然豊かで色々な生き物が暮らせる湿地を創出する活動にご協力ください。みんなでイトトンボを守りましょう!!

*******************************************************************
■日 時
3月24日(土)10:00~12:00 (受付開始9:45)
※湿地の整備が午前中に終わらない場合は午後も行います。
■会 場
足立区 千住新橋上流右岸エリア(北千住駅より徒歩約15分)
※集合/受付は千住新橋の下の河川敷となります 【地図】
■活動内容
ごみ拾い&湿地の整備(土嚢積等)※ご希望により当日振り分けます
■参加費
100円(保険代および活動運営費)
■服装・持物
動き易く汚れてもよい服装(長袖・長ズボン・長靴または汚れてもよい運動靴)
軍手、タオル、飲み物(できるだけ水筒をご持参ください)
■雨天順延
順延日 3月25日(日)
※当日朝7時頃HPの「最新情報・お知らせ」とFacebookにて告知
■当日連絡先
事務局携帯:080-4132-7240
■お申込み
以下の情報をご記入の上、E-メール、FAX、フォームからお申込ください。

➀氏名(フリガナ)
➁連絡先(E-MailとTELの両方を記載)
※件名「3月24日 参加申込」とご記入してください。
※E-Mailは 「@cleanaid.jp」からのメールが受信できるようにお願いします。

【フォームからのお申込み】

*******************************************************************

【協賛】日本プラスチック工業連盟

【申込み・お問合せ先】
NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 担当:五十嵐
メール:renraku@cleanaid.jp
TEL:03-3654-7240 FAX:03-3654-7256

第5回目のテーマは『ローマングラスと銀化ビン』!?

果たしてなんのことでしょうか?
いつもと少し趣向を変えた今回は、
どんなお話しが聞けるか楽しみですね♪♪

【内容】

①生物に学ぶ(生物模倣):染料をまったく使わなくてもプラスチックや繊維をいろんな色に染めることができる。
②海岸に漂着する色鮮やかに煌めくガラス瓶「ローマンガラス」及び「銀化ビン」について。何故、ガラス瓶が着色するのか。その原理、メカニズムについて

【スケジュール】
日時:2018年2月2日(金) 18:30開講~20:30閉講
(18:15受付開始)
会場:タワーホール船堀4F 403室
会費:300円
定員:30名 先着順

皆さまのお越しをお待ちしております♪

facebookページはこちら

https://www.facebook.com/events/1518337598203592/

荒川クリーンエイド2017も多くの方々と共に実施し、たくさんのごみを回収しました。
2017年の荒川クリーンエイドの活動状況、回収したごみの数や傾向などの結果を報告いたします。

荒川クリーンエイド2017の活動をふりかえり、
荒川クリーンエイド2018に向けて、より有意義な活動、会場運営などについて
講演と意見交換で学び合います。
また、功労団体の表彰も予定しています。

■ 日 時: 2018年2月9日(金) 14:15~16:45(14:00受付開始)
※途中での入退室も可能です。ご相談ください。

■ 会 場: 北とぴあ(901会議室) 東京都北区王子1-11-1
(JR・東京メトロ 王子駅北口より徒歩すぐ) 【地図

■ 内 容
1)挨拶、出席者紹介
2)荒川クリーンエイド2017の報告
荒川クリーンエイド2017の実施概要・ごみ調査結果の報告
~休憩~
3)荒川クリーンエイド2017功労団体の表彰
4)講演「深海魚ミズウオが伝える海洋の危機(仮)」
東海大学海洋学部博物館 伊藤 芳英 学芸員

■ 対 象
荒川クリーンエイド実施団体、関係者、及び関心のある方どなたでも

■ 参加費: 会員無料、非会員500円

■ 主 催: NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

■ 申し込み
申し込みフォームに、①参加者全員の氏名、②ご所属、③ご連絡先 をご記入のうえ
事務局までお申込みください。
※メール・FAXともに件名・表題を「2月9日報告・連絡会申込」としてください。

申し込みフォーム

【お申込・お問い合わせ】
特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム
Eメール renraku#cleanaid.jp(#を半角@に変更ください)
TEL 03-3654-7240 FAX 03-3654-7256

『生プラ』という言葉をご存知ですか?

自然界の微生物により分解されるプラスチック『生分解性プラスチック』の略ですが、

果たして『生プラ』はプラごみ問題解決の救世主となりうるのか??

第4回目となる今回は『生プラ』について兼廣先生に判り易く教えて頂き、
参加者全員で『生プラ』の可能性を考えたいと思います。

当日はプレミアムフライデーです♪
『兼廣先生のプラスチック学習会』で環境問題を考える有意義な時間の使い方をしませんか!!

※チラシもご覧ください。

■日時:11月24日(金) 19:00~21:00 (受付18:45~)
■会場:タワーホール船堀 402会議室 
■会費:300円
■定員:30名 先着順
■主催:荒川クリーンエイド・フォーラム

【申込み・お問合せ先】
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 担当:五十嵐
メール:renraku※cleanaid.jp(メール送信時に※を半角@へ変更してください)
TEL:03-3654-7240 FAX:03-3654-7256

プラスチック循環利用協会での講演録です。

http://www.pwmi.or.jp/public/new/201709/index.html

便利で安価なプラスチックは現代社会においてなくてはならない存在ですが、「調べるごみ拾い」で一番多く拾われています...

私たちはこのプラスチックとバランスの良い関係を作ることを目指して学習会を開始しました。

第3回目となる今回のテーマは「プラスチックの環境中で劣化 」です 。

リピーターの多いイベントですが初めての方でも問題なくご参加頂けます♪
平日夜の開催ですのでお仕事帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

※チラシもご覧ください。

■日時:9月27日(水) 18:00~20:00 (受付17:45~)
■会場:タワーホール船堀 406会議室 
■会費:300円
■定員:30名 先着順
■主催:荒川クリーンエイド・フォーラム

【申込み・お問合せ先】
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 担当:五十嵐
メール:renraku※cleanaid.jp(メール送信時に※を半角@へ変更してください)
TEL:03-3654-7240 FAX:03-3654-7256

詳細は以下をクリック。

【参加OK】9/10(日) 墨田区 京成押上線上流右岸(ACF)

夏休みのボランティア体験に荒川クリーンエイドはいかがですか??              
クリーンエイドは夏休みの課題にピッタリの社会課題に向けた取り組みです。         

今回も、ごみの種類ごとに数を数える「調べるごみ拾い」にくわえて、                 
前回に引き続き、ペットボトルごみのラベルを手掛かりに中身の種類を大捜査します。

調査エリアは荒川右岸の四ツ木橋の周辺です。                           
事前の調査では沢山の漂着が確認されており、やり甲斐があること間違いなしです(大汗)。  

当日は猛暑による過酷な状況が予想されます。                   
万全な熱中症対策をとったうえでお越しください!!

■日 程:8月20日(日) 9:45(受付)~12:00頃終了予定 

■場 所:荒川右岸の四ツ木橋周辺の水際
     (京成押上線八広駅から徒歩10分ほど)
■雨天中止:中止の場合は前日の夕方までにHP、Facebookでお知らせします

■持 物:飲み物、軍手、タオル、帽子、着替え(任意)  

■備 考:服装は汚れても良い長袖長ズボンと運動靴(靴下着用)
    ・事前にトイレを済ませてお越し下さい
    ・当日の連絡先:080-4132-7240(事務局携帯)

【申込み・お問合せ先】
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 担当:五十嵐
※氏名・連絡先(メール・TEL)を明記のうえ、下記へメールもしくはFAXでお申込みください!
メール:renraku※cleanaid.jp(メール送信時に※を半角@へ変更してください)
TEL:03-3654-7240 FAX:03-3654-7256

今年も荒川クリーンエイド2017が荒川流域の各地で実施されています。
事務局ではより一層活動を盛り上げるべく、秋以降に実施予定の団体を募集しています。

お申込は随時受付中!

この秋実施を予定している皆さまは、お気軽にクリーンエイド事務局までお申込/お問合せください。

お申込みおよび実施の際の必要書類のダウンロードはこちら

※「荒川クリーンエイド2017 実施申込みのお願い」>>【PDF
実施申込用紙のダウンロードはこちらから >>【PDF】 【EXCEL

■お申込は随時受け付けておりますが、
集積したごみを回収する荒川下流河川事務所/沿川自治体との連絡・調整、ごみ袋等の資材発送の関係上、遅くとも3週間前までお申込下さい。

■秋は実施団体数が多いため、事務局より場所や日時の変更などを
お願いする場合もございます。皆さまが効率よく実施できるようお早めにお申込ください。


■お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
TEL : 03-3654-7240  FAX : 03-3654-7256
Eメール : renraku*cleanaid.jp (*を半角@に変更ください)

活動① - コピー 活動③ - コピー

秋だ!バッタだ!捕まえよう!!

荒川の河口に近い「小松川自然地」の原っぱには、バッタやカマキリなどの昆虫がいっぱい!
街ではなかなか見られない種類もたくさんいますよ(^^♪
自然観察の達人といっしょに、秋の虫たちをさがしてみましょう!

■日 時:9月9日(土) 10:00~12:00 <少雨決行・雨天中止>
※原則、小雨決行。 中止または、中止の可能性のある天候の場合は、
当日朝7時頃にHPの「最新情報」に開催の有無を掲載します。
または、当日朝7:30以降に、080-4132-7240(事務局携帯)にお問合せください。

■集 合:荒川河川敷・都営新宿線の鉄橋下 9:50に集合
(都営新宿線「東大島駅」<小松川口>より徒歩約5分)【地図
※小松川口からでないと、大変遠回りとなりますのでお気をつけください。

■対 象:自然や生き物に関心のある親子、ほか
※ 小学校3年生以下は保護者同伴
※ 野外活動に不慣れなお子様もお気軽にご参加ください。

■参加費:大人300円、子ども100円(4歳未満は無料))

■服装・持ち物:汚れてもよい動きやすい服(長袖・長ズボン)、運動靴か長靴、
帽子、軍手、捕虫網、昆虫を入れるケースなど

■主 催:NPO法人 えどがわエコセンター
(実施団体:NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム)

■プログラム(予定):
10:00~10:15  はじめの会、注意事項
10:15~11:50  バッタさがし・観察、バッタのお話し
11:50~12:00  終わりの会

〇2016年の活動の報告はこちら

●申込●  要予約先着40名
参加者全員(保護者含む)の氏名・子どもの学年、連絡先住所・電話番号を明記のうえ、
メールまたはFAXで、荒川クリーンエイド・フォーラム宛にお申し込みください。


【申込・お問い合わせ】
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
メール:renraku*cleanaid.jp(*を半角@に変更ください)
TEL:03-3654-7240、FAX:03-3654-7256

秋の荒川クリーンエイド2017のスタートにあたり、体験・説明会を開催します。
初めてクリーンエイド活動をされる皆さま、今年からキャプテンとしてご活躍される皆さま、どなたでも大歓迎です。
ヨシ原のカニ探しなど簡単にできる自然遊びもご紹介します。
ぜひご参加ください!

■日 程: 9月3日(日)

■会 場: 足立区生涯学習センター(学びピア21)、および荒川河川敷

■対 象: 荒川クリーンエイドに関心のある方、実施団体のキャプテンやリーダー

■参加費: 無料

■実施主体: NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム/荒川下流河川事務所

■プログラム:
★体験会★   10:00~12:00(受付開始:9:45~)
集合: 千住新橋下荒川河川敷(北千住駅側)
(北千住駅より徒歩約15分)【地図】

内容: 「調べるごみ拾い」と、その後のふりかえりなど、クリーンエイドの流れを体験します。
カニ探し等クリーンエイドと一緒に楽しめる自然遊びの紹介

服装・持ち物: 汚れてもよい長袖・長ズボン、長靴(または汚れてよい運動靴)
軍手、飲み物(できるだけ水筒をご持参ください)、タオル、帽子など
※熱中症対策は各自でもお願いします。

雨天時の対応: 小雨決行。 中止または、中止の可能性がある場合は、
当日朝7時頃にHPの「最新情報・お知らせ」に開催の有無を掲載します
※当日朝の確認及び緊急連絡の際は、TEL:080-4132-7240(事務局携帯)
までご連絡ください。

★説明会★   13:30~15:40(受付開始:13:15~)
集合: 足立区生涯学習センター(学びピア21内)研修室
(北千住駅より徒歩約15分)【アクセス】

内容(予定) :
●荒川クリーンエイドってなあに?
●荒川クリーンエイドの運営手順
●安全管理について    など

(☆体験会または説明会のみの参加も歓迎します。)
s-taiken02s-taiken01

~~~ 皆さまのご参加をお待ちしています! ~~~

.
【申込・お問合せ】 NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
TEL 03-3654-7240    FAX 03-3654-7256
E-mail renraku*cleanaid.jp (*を半角@に変更ください)

【参加申込】 参加申込書に必要事項を記入してEメールまたはFAXにてお申込みください。

(申込書excel申込書pdf

毎日使っているペットボトルやレジ袋、様々な包装に使われているプラスチック製品は自然界に流出するといつまでも残り、紫外線や風雨によって劣化・細分化して海洋に溜まり続けます。

このままでは、2050年には魚介類よりプラスチックごみの量が多くなるといわれています。
プラスチックは海水中でPCBsやDDTsなど有害化学物質を高濃度に吸着し、細分化したものをプランクトンや小魚などが誤飲することで食物連鎖に取り込まれ、最終的には人体に取り込まれ影響を及ぼすことが懸念されています。

この問題は昨今のG7先進国首脳会議や国連総会で「海洋プラスチック汚染は、気候変動や生物多様性と並ぶ重要な地球環境問題」と位置づけられ、予防原則的な対策が協議され始めています。

今回、ご講演いただける東京農工大学の高田秀重教授は、この問題研究の世界的名権威者です。 そのあとのパネルディスカッションでは有識者をお招きし、日常生活の中で使い捨てプラスチックの自然界への流失を止める方策について考えて頂く予定です。

リーフレットはこちら

【イベント概要】
日時:2017年8月26日(土)13:30~16:00 (受付13:00~)
会場:江戸川総合文化センター 研修室
参加費:300円
講師:東京農工大学教授 高田秀重氏
パネリスト:
東京海洋大学名助教授 兼廣春之 氏
日本プラスチック工業連盟専務理事 岸村小太郎 氏
東京都内湾漁業環境整備協会 小泉正行 氏
江戸川・生活者ネットワーク環境部会 奈良由貴 氏

リーフレットはこちら

【申込み・お問合せ先】
NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム 担当:五十嵐

申込みは「8/26セミナー申込み」と明記のうえFAXまたはメールで氏名・連絡先をご連絡ください。
TEL・FAX:03-3654-7240/03-3654-7256、E-mail:renraku※cleanaid.jp(メール送信時に※を半角の@へ変更してください)

1日1回クリックできます。

登録不要で簡単・無料支援。クリック募金!

gooddo! リンクをクリック後、

画面右下方の「応援する」ボタンをポチっとするだけ。

 

今回の活動ではペットボトルの中身の調査を行います!!

かつて2010年~2013年にかけてペットボトルの中身の種類を調べる大調査を行いました。
あれから4年の月日が経ちました、データをリニューアルするために再び大調査を開始します。

前回は水とお茶が全体の半分以上を占め、マイボトルキャンペーンの妥当性を裏付ける貴重なデータとなりましたが、果たして今回はどんなことが解るのか?? 一緒に踊る大捜査しませんか!?
今回の調査エリアは荒川右岸の江北橋と扇大橋の中間あたりです。

事前の調査では沢山のペットボトル漂着が確認されており、やり甲斐があること間違いなしです。

当日は梅雨も明けて酷暑も予想されますが、屈強な皆さまのご参加をお待ちしております!!

-概要-

■日 程 2017年7月23日(日) 9:45(受付)~12:00頃終了予定
■場 所 荒川右岸の江北橋と扇大橋の中間あたりの水辺
(日暮里舎人ライナー足立小台駅から徒歩15分ほど)
■雨天中止 中止の場合は前日夕方にホームページでお知らせ
■持 物 飲み物、タオル、着替え
■備 考 汚れでも良い服装で事前にトイレを済ませてお越し下さい。


【申込み・お問合せ先】
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 担当:五十嵐

氏名・連絡先(メール番号・電話番号)を明記のうえ、下記へE-mailもしくはFAXで!

メール:renraku※cleanaid.jp(メール送信時に※を半角@へ変更してください)

TEL:03-3654-7240 FAX:03-3654-7256


4時間のボランティア活動で、無料で音楽フェスに参加できる、《 ROCK CORPS2017 》の応募がスタートしました!!

詳細・エントリーはこちらから→ https://rockcorps.yahoo.co.jp/2017/

荒川クリーンエイドも複数回の活動がメニューになっています^^
初回は4/30(日)11:00~!みなさん、この機会にクリーンエイドに参加しましょう!(*^-^*)
(ふじも)

【ROCK CORPS】×【荒川クリーンエイド】
<今後の実施予定日>※申し込みの締切日は各日程前日の15:00までとなります。
①4月30日(日)(江戸川区)
②5月14日(日)(足立区)
③5月27日(土)(葛飾区)
④6月10日(土)(江戸川区)
⑤6月24日(土)(足立区)
⑥7月22日(土)(葛飾区)
⑦7月29日(土)(江戸川区)
⑧8月5日(土)(足立区)
⑨8月19日(土)(葛飾区)
★9月2日(土):セレブレーション(ライブイベント@幕張メッセ)

【支援を求めています-トビハゼを守る活動-(シェア希望)】

 

東京湾から一度はその姿を消したトビハゼ。

そんなトビハゼを守るための活動を荒クリで展開します。

河口部でなんとか生き延びてきた彼らを襲ったのは・・・
やっぱり ”アレ” なんです・・・

トビハゼの生息場を守る活動にご協力ください。

詳しくはこちら(カワサポのページ)
https://www.kawa-supporters.net/…/kawasupport.public.Projec…

寄付には抵抗がある・・・
そんな場合は・・・クリック募金でご支援ください。
gooddo「画面右の"応援する"ボタンをクリック」

この記事をシェアいただけるだけでもうれしいです。
皆さんのご協力がないとできませんぜひお願いします。

支援申込シートはこちら(EXCEL)

こちらにご記入いただき、メール(renraku*cleanaid.jp)、FAX(03-3654-7256)いただくこともできます。

メール送信の際は*を@に変更ください。

2017年1月から、「荒川クリーンエイド2017」 がスタートしています!

荒川クリーンエイドは1年中実施いただけます。
まだまだ寒さも続きますが、ゴミがよく見えるこの季節は、ゴミ拾いが最適☆

2017年も「荒川でちょっといいことゴミ拾い」ぜひ実施ください。
団体、グループでの活動予定が決まりましたら、早めにお申込みまたは事務局へのご相談を
お願いいたします。
ご不明な点は、お気軽に事務局までお問い合わせください。
■ TEL:03-3654-7240(平日9:30~17:30 ※土日祝日を除く)
■ Eメール:renraku*cleanaid.jp(*を半角@に変更ください)

※実施申込の受付は、なるべく実施の2ヶ月前までにお願いいたします。 
まだ先の予定でも、すでに実施日時が決まっている場合は、お申込ください。

※実施申込用紙は、必要書類のダウンロードからダウンロードしてください。


関連リンク》 「募集中&実施中の会場のご案内
      個人・グループのみなさまへ
      企業・団体のみなさまへ

毎年6月に、市民グループなどが連携して「身近な水環境の全国一斉調査」をしています。
参加希望者(グループ)には簡単な調査キットを無償で配布します。
昨年は、全国の5,270地点で実施された本調査に、荒川クリーンエイド・フォーラムも実行委員として参加し、荒川下流のとりまとめを行っています。

調査結果は、全国水環境マップ実行委員会ホームページ
国土交通省水管理・国土保全局のホームページで公表されています。
みなさんもお近くの川や水辺での水質調査に参加しませんか?
(荒川以外の川でもどうぞ)

■調査日時2017年6月4日(日)10時を中心に
   ※全国一斉の調査日時です。できるだけこの日の調査のご協力をお願いします。

■測定項目:気温、水温、COD、その他(透視度:任意)

■主   催
:全国水環境マップ実行委員会

■参加申込
:申込用紙(WordPDF)に必要事項をご記入の上、
     荒川クリーンエイド・フォーラムまでお申込ください(荒川流域にお住いの方)。
     
■締め切り
5月17日(水)まで(※募集期間を延長しました。)
   荒川下流域の調査については、荒川クリーンエイド・フォーラムで
   申込・キット配布・データ集約をとりまとめています。
※全国水環境マップ実行委員会では既に募集を終了しておりますのでご注意ください。

水質調査のようす

※参考:全国水環境マップ実行委員会ホームページ
     http://www.japan-mizumap.org/
     国土交通省水管理・国土保全局のホームページ
     http://www.mlit.go.jp/river/toukei_chousa/kankyo/kankyou/research/index.html

荒川クリーンエイド2016において、特にたくさん貢献いただきました
次の団体の皆さまに功労者賞を贈呈させていただきました。
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
荒川クリーンエイド2016功労団体

 1.散乱ゴミ回収個数 1位、ペットボトル回収数 1位
                    株式会社 日立ビルシステム 様
 2.タバコのすいがら回収数1位 小松川信用金庫 様
 3.粗大ゴミ回収数 1位    ふるさと清掃運動会実行委員会 様
 4.特別賞             チームきたざわ 様
 5.活動10年表彰        JAMBO International Center 様
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 ゴミの回収総数最多、ペットボトル回収数最多  株式会社 日立ビルシステム 様

15年以上前から活動されていますが、一昨年からは新入社員研修として取り組まれています。
新入社員の皆さんが3日に分かれ、チーム対抗のゴミ拾いゲームを取り入れて活動しました。
その1日目は、参加者100名で、ペットボトル2,653個、
カウントされた散乱ゴミ総数は13,189個となり、1位となりました。
 
   
2 たばこのすいがら回収数最多  小松川信用金庫 様
職員さんとそのご家族で、河川敷の約400mの広範囲に渡って活動をされました。
タバコのすいがらを、1,125個回収されました。
 
 
3 粗大ゴミ回収総数最多  ふるさと清掃運動会実行委員会 様
参加者約800名で、これまでほとんど活動されていなかった足立区内の新規の場所での活動でした。
大量のゴミが回収され、粗大ゴミは数えたものだけで111個という結果で堂々1位となりました。 
  

4 特別賞   チームきたざわ 様
特別賞として、チームきたざわ様を選ばせていただきました。
初参加ながら、年間4回も活動!
6月の活動では、2人で、なんと45袋ものゴミを回収。一人当たりの回収量は圧倒的です。
そして何よりも、少人数で精力的にかつ継続して活動されていらっしゃることに心打たれて、
「特別賞」を贈らせていただきました。
 

5 活動10年表彰
 今年活動10年となった団体様に、「活動10年」の功労者賞を贈らせていただきました。
●JAMBO International Center 様
英語教室の生徒さんたちと様々なボランティアに取り組まれています。荒川クリーンエイドは毎年、年に2-3回ずつ活動されています。2005年に初めて荒川クリーンエイドに参加され、途中、2回ほどお休みの年もありましたが、2016年で10年目を迎えられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
荒川クリーンエイド2016も、表彰団体をはじめとする多くの団体、個人の皆さまのお力で
大きな成果を上げることができました。
改めまして皆さまに厚く御礼申し上げます。

都市を流れる荒川、一見きれいに見えるその河川敷も、水辺に近づいてみると・・・
ペットボトル、飲料缶、ビニル袋などなど、たくさんのゴミが堆積・・・

春の自然を感じながら、みんなで力を合わせて活動しましょう!

環境ボランティアを始めてみたい方、親子で自然を楽しみたい方、
また、荒川クリーンエイドの主催・共催を検討されている方も、ぜひご参加下さい。
プログラム終了後に、クリーンエイドの実施方法について簡単な説明をさせていただくこともできます。

日 時 4月23日(日) 10:00~14:30(受付9:45~)【少雨決行・荒天中止】
※中止の場合は、当日朝7:30に、HPトップページ【最新情報】でご案内します。

会 場 下平井水辺の楽校 (JR総武線「平井駅」より徒歩約15分) 【地図】

参加費 100円 ※午前中のゴミ拾いのみ参加の方は無料

服 装 動きやすく汚れてもよい服装(長袖・長ズボン)・靴、帽子、防寒着

持ち物 軍手、飲み物 (水筒などマイボトルに入れて)、
【午後のプログラムに参加される方】 お弁当、(必要な人は)生き物観察用具

※荒川で一番多いゴミ、”ペットボトル”を減らすため、『マイボトル de ゴミ拾い。』キャンペーンを行っています。マイボトル持参にご協力ください!

主 催  下平井水辺の楽校、(NPO)荒川クリーンエイド・フォーラム

プログラム(予定)

10:00~10:20  オープニング、手順説明、安全注意
10:20~11:20  クリーンエイド活動(調べるゴミ拾い)
11:20~12:00  ゴミ調査カードの集計、ふりかえり、集合写真 など
12:00~13:00  昼食・昼休み
13:00~14:20  ヨシ笛、投網の見学、カニ探し、生物の解説など

※自然の状態により、プログラムが変更になることがあります。

~~~ 皆さまのご参加をお待ちしています!! ~~~

要事前申込み
資機材の準備のため、代表者の氏名と連絡先、参加人数(大人・小中学生別)を以下までご連絡ください。

 


申込・問い合わせ先
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム
TEL 03-3654-7240     FAX 03-3654-7256
E-mail  renraku*cleanaid.jp (*を半角@に変更ください)


 

荒川のいろいろな場所でゴミ拾いをおこなう「荒川あちこちクリーンエイド」
今回は足立区の千住新橋上流右岸エリアで実施します。

この場所は初夏にはヨシ原が約500mも続き、沢山の生き物たちの棲家となる貴重な湿地エリアです。

ところが、ここは上流からのゴミが流れつきやすく、沢山のゴミが溜まってしまいます。

そのため私達は毎年、ヨシが生長する前にゴミを拾って、湿地の水が流出しないように水際に土嚢を積むなど湿地の保全活動をおこなっています。
今年の活動も例年通り午前はゴミを拾い、お昼をはさんで午後は土嚢積みをおこないます。

もちろん、午前・午後どちらかだけの活動でもOKです!両方の活動にご参加いただける方はお弁当をお忘れなくご持参ください。
春の荒川の水辺で食べるお弁当は格別です!!

■日 時:
3月25日(土)10:00~11:30 クリーンエイド(受付開始9:45)
13:00~14:30 湿地整備活動(受付開始12:45)
■会 場:
足立区 千住新橋上流右岸エリア(北千住駅より徒歩約15分)
※集合/受付は千住新橋の下の河川敷となります   【地図
■参加費:
100円(保険代および活動運営費としてご協力をお願いします。)
■主催:
(NPO)荒川クリーンエイド・フォーラム
■服装・持物:
活動がし易く汚れてもよい服装
(長袖・長ズボン・長靴もしくは汚れてもよい運動靴、軍手、タオル、飲み物(水筒をご持参ください)、
お弁当(午後も活動にご参加頂ける方)

■雨天時の対応:
中止(※雨天中止の場合は当日朝7時頃にHPの「最新情報・お知らせ」に掲載します)

■当日連絡先:
事務局携帯へご連絡ください TEL:080-4132-7240

■要事前申込:

以下の情報をご記入の上、EメールまたはFAXでお申込みください。
①氏名(フリガナ) ②連絡先(EメールとTELの両方)
※件名を「第15回あちこちCA申込み」としてください。
※「@cleanaid.jp」からのメールが受信できるようご設定ください。


【申込み・お問合せ先】
特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 担当:五十嵐
メール:renraku※cleanaid.jp(メール送信時に※を半角@へ変更してください)
TEL:03-3654-7240 FAX:03-3654-7256


 

近年、陸域を発生源とする海洋ごみ、特にプラスチックの発生抑制及び削減に
関心が高まっています。海に流れ出す前に川で、川に流れ出す前に街で、
そもそもごみを出来るだけ出さない社会の仕組みづくりを考えていかなくてはなりません。

全国の河川・海洋環境保全に取り組む市民団体や個人、行政、企業関係者らとともに
川ゴミ問題の解決に向けた意見交換を行う「第3回川ごみサミット」を開催いたします。

今年は、会場を京都府亀岡市に移し、"美味しい魚が食べられる川"をテーマにします!
皆様のご参加をお待ちしています。

第2回川ごみサミットの様子

■日時:2017年3月4日(土) 12:30~18:00
■会場:京都学園大学亀岡キャンパス
      (京都府亀岡市。JR亀岡駅よりバス)

■参加費:無料       ※交流会参加の場合は別途
■参加対象:河川・海洋環境保全に関心のある方(定員60名:先着順)

■主 催:全国川ごみネットワーク
      保津川の魅力でまち興しネットワーク
■共 催:京都学園大学

■協 賛:日本プラスチック工業連盟、一般社団法人プラスチック循環利用協会

■プログラム(予定)
 ・挨拶
 ・「水辺のごみ見っけ!」結果報告
 ・事例報告(予定)
  1)普及啓発~クリーンツーリズムを通じて~ NPO法人パートナーシップオフィス 金子博
  2)流域連携~遠賀川での取り組み~ 福岡県飯塚市環境整備課 仲村暁
  3)生業と川ごみ         保津川遊船企業組合 豊田 知八
  4)自治体の取り組み       京都府環境部循環型社会推進課

 ・グループ討議 ~美味しい魚を食べられる川に~
  A 普及啓発:教育
  B 流域連携:モデル流域、河川協力団体
  C 生業と川ごみ:内水面漁業、川下り
  まとめ  NPO法人全国水環境交流会 山道省三

 ・パネルディスカッション
  パネラー: 環境省海洋環境室
         国土交通省 河川環境課
         保津川遊船企業組合
         京都市チェーンストア協会(申請中)
  コーディネーター:NPO法人プロジェクト保津川 原田禎夫

 ・交流会(希望者のみ) 京都学園大学内にて(会費3000円)

 ※3月5日(日)は亀岡市内で「保津川の日」のイベントがあります。自由にご参加ください。

■参加お申込み: (定員まで先着順です。お早めにお申込みください)
参加申込フォーム用紙をご利用、または下記内容をご記入の上、
E-mailまたは FAXで、下記お問合せ先までお申込みください
(お申込み後2日たっても確認メールが届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください)
(1)氏名    :
(2)所属   :
(3)連絡先Tel :
(4)連絡先 E-mail
(5)交流会への参加有無 : 参加する/参加しない
(6)配布用参加者名簿への記名: 希望する/希望しない

■お問合せ
:全国川ごみネットワーク事務局
    (NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム内(担当:伊藤))
      TEL:03-3654-7240 FAX03-3654-7256
       E-mail:kawa53#kawagomi.jp(#を半角@に変更ください)

※本イベントは、公益財団法人河川財団による、河川基金の助成を受けています※

 ⇒ 第3回川ごみサミット亀岡保津川チラシ(申込用紙付)【PDF】

チラシ(表)
チラシ(裏)

11月16日(金)に、フジテレビのWEBニュースチャンネル「ホウドウキョク」に出演し、
ゴミ問題の現状と荒川クリーンエイドの活動の紹介をしました。

■撮影の様子
satsueigenba

■撮影後の感想
ゴミの散乱現場の写真を紹介すると番組スタッフやキャスターの方も、
かなりの衝撃を受けていました。マイクロプラスチック問題はキャスターの方もご存知なく、
改めて普及啓発の必要性を感じました。

最後に荒川クリーンエイドの活動を紹介して、約35分の持ち時間があっと言う間に過ぎました。
今回のテレビ出演で感じたことは、深刻なゴミ問題の状況をもっと沢山の人に知ってもらう
必要があることと、我々市民にいったい何が出来るかを伝えることの大切さ
です。

クリーンエイド活動で沢山のゴミを回収することはもちろん大事ですが、
種類ごとに数を数える「調べるゴミ拾い」から得られるデータを、
ゴミの発生抑制に活用することはとても意義があります。
今回のテレビ出演はその良い機会になったと思います。

■番組のアーカイブをご覧になりたい方はこちらからどうぞ
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0009/chapters/26094
(注:こちらの閲覧は1年間限定です)

当団体の活動が音楽フリーマガジン「JUNGLE★LIFE」に掲載いただきました。
「JUNGLE★LIFE」は音楽アーティストやLIVE情報などを取り扱っており、
全国15万部を誇る日本最大級の月刊フリーマガジンです。
jungle

『なぜ音楽雑誌が荒川クリーンエイド・フォーラムの取材に?』

そう思った方もいると思います。

実は、千葉県八千代市を流れる人工放水路「新川」にて、たった一人、
自身の地元でゴミ拾いをするアーティストがいました。
「Nothing’s Carved In Stone」というグループのボーカル/ギターを担当する、村松拓さんという方です。
その活動の様子がコラムとしてこれまで同誌に連載されてきました。

しかし、河川敷にあるゴミは数限りなく、本業の傍ら一人で行うには
限界があると村松さんは感じてきたそうです。

そこで、これまでゴミ拾いを行ってきたNPOなどに、そのノウハウや志を聞き、
自分のこれからの活動に活かしたいと考えました。

そして、最初に白羽の矢が立ったのが、荒川クリーンエイド・フォーラムだったということです。

話を聞いてみると、新川の様子や活動している思いは、当団体にも共通する部分、
個人としても共感できる部分が多くありました。

いつか何かしらの形でコラボできることを期待して、応援していきたいと感じました。

●今回取材を受けた内容が下記ページで公開されています。ぜひご覧ください♪
http://www.jungle.ne.jp/sp_post/ncis_tkn06/

img_0075
(最後は記念写真も一緒に撮っていただきました♪)
千葉県八千代市の新川で活動されている、村松拓さん(右)

●Nothing’s Carved In Stoneのオフィシャルサイトはこちら

rogogooddo%e7%99%bb%e9%8c%b2%e5%86%99%e7%9c%9f


ouen荒川クリーンエイド・フォーラムはソーシャルグッドプラットフォーム「gooddo」に参加しました。

こちらから「gooddo」の荒川クリーンエイド・フォーラムのページに行き、
右下にある「応援する!」の赤いボタンをクリックする(無料)だけで、
支援金が荒川クリーンエイド・フォーラムに届けられます。
http://gooddo.jp/gd/group/cleanaid/

また、ページ左脇にあるサポーター企業のバナーに「いいね」を
していただけると100ポイントが溜まり、10円の支援金も届けられます。
さらに荒川クリーンエイド・フォーラムのページを通じて、楽天でお買物をすると、
購入金額の0.5%が荒川クリーンエイド・フォーラムへ届けられます!!
rakuten

ぜひ、「応援する!」 「いいね!」へのクリックと、「楽天でのお買物」で
荒川クリーンエイド・フォーラムをご支援ください!!
皆さんのご支援は「gooddo」画面の獲得ポイントと獲得順位に即座に反映されます。

「gooddo」を通じてのご支援は、荒川の環境保全、生物多様性保全に活用させていただきます♪ 
是非、毎日の日課として応援してください(^^)/


shikumi※gooddo(グッドゥ)とは自分の応援したい社会貢献団体を
だれでも、今すぐ、簡単に応援することができるソーシャル
グッドプラットフォームです。

「荒川クリーンエイド・フォーラムとAPカンパニーの協働が実現!」
荒川クリーンエイド・フォーラムと居酒屋「四十八漁場」を展開するAPカンパニーの
環境保全推進に向けた協働が実現しました!

荒川クリーンエイドの参加認定書を、
「四十八漁場北千住店」で提示すると、
ご利用代金が10%割引となります!!

荒川でゴミ拾いしたあとは、
「四十八漁場北千住店」へ!!
ボランティア活動のご褒美として、サービスしてもらっちゃいましょう♪♪
是非、ご利用ください(^^)/

▼お店情報はこちら▼
http://www.48gyojyou.com/shop/740/

「APカンパニー」
APカンパニーは食のあるべき姿の追求をmissionに掲げる、居酒屋チェーンの運営会社です。
「塚田農場」をはじめとする、多様な業態を全国で展開しています。

「四十八漁場」
その業態の一つに「四十八漁場」というお店があります。
このお店の名前は、2006年にscience誌に掲載された、2048年には海に魚がいなくなる
という2048年問題に由来しています。
四十八漁場はこの問題に対処するため、持続可能な漁法をおこなう漁師と直結し、
日本が誇る魚文化を未来に残すことを目指した、漁師直結の「今朝どれ鮮魚」専門の居酒屋です。

10/1(土)に、荒川クリーンエイド会場のひとつとして実施した
「荒川で、ちょっといいこと、ゴミ拾い」
(主催:ふるさと清掃運動会実行委員会、共催:NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム)では、
全国水辺のごみ調査に挑戦しました!

●荒川の水辺の約1,000mで、800人が参加しゴミを回収。
●参加者は、ペットボトル、レジ袋、カップ型飲料容器の3種類についての拾った数を数え、報告しながらゴミ拾いに汗を流しました。
●この日記録されただけでも、22,222個のペットボトル(45リットル入り577袋)を回収。
●河川敷のゴミの多くは、支流や街中などから出たものが漂着したと考えられます。
●本イベント参加者一人ひとりがゴミの課題を知り、これらのゴミを減らすために行動するきっかけの場となりました。
●全てのゴミを合わせて、この日に回収したのは、
 ゴミ袋大(45リットル)1,570袋/ 小(20リットル)436袋 合計2,006袋になりました。

このことを、10月12日付けでプレスリリースしました。
  http://www.cleanaid.jp/acaf/publicity/pressrelease#label_20161012

「プレスリリース」はこちら⇒ 【プレスリリース】荒川で22,222個のペットボトルを回収【PDF】
161001furu1 161001furu2