• 企業・団体のみなさまへ
  • 個人・グループのみなさまへ
  • ご参加いただいているみなさまへ

マイボトル持参 目指せ 10,000人!

環境省“マイボトル・マイカップキャンペーン”などと連携しながら、参加者に呼びかけています。

なぜ今マイボトルなのか?~ペットボトルのゴミから見えてきたもの

荒川クリーンエイド・フォーラムでは、ゴミを数えながら拾うことを通じて、どうすれば川のゴミをなくすことができるか、市民参加で一緒に行動し、参加者みんなで考えることをコンセプトに運動を続けてきました。
近年、タバコのすいがらに替わって、ペットボトルの増加が明らかになっています。2010年9月から12月までの間、このペットボトルゴミの実態について調査しました。調査結果によると、(1)容積比で荒川ゴミの2割がペットボトルのゴミ(2)ペットボトルゴミの50%強が自宅での水道水等を用いて用意できる水やお茶である、といったことが分かりました。

荒川の散乱ゴミ~5年前、10年前との比較~
ペットボトル大捜索2010!

※画像をクリックしてください。拡大します【PDF】

マイボトル持参10,000人を目指す~拾うだけじゃないゴミ拾いを本格始動

このような実態を踏まえ、私たちは、「マイボトル持参 目指せ10,000人」を合言葉に、参加者一人ひとりに「マイボトル」をの持参をお願いしています。
目の前の川ゴミを拾うだけじゃなく、私たちが出すゴミも少なく!
ゴミの「もと」を減らすゴミ拾いを、今まで以上に広げていきます。10,000人が動けば、世の中ちょっとは動くはず。ぜひご協力ください。

ご協力には以下の方法があります。

マイボトルを持って参加
1.マイボトルを持って参加

ひとりひとりが「マイボトルを持つ」ことで、同じように川や海に漂着する多くのゴミ全体を減らすことができると考えています。荒川クリーンエイド・フォーラムでは今後、流域内外のより多くの個人とネットワークを広げていきます。
詳細はこちら

 

マイボトルパートナーを募集
2.マイボトルパートナー募集(団体向け)

マイボトルの普及にあたって特に関わりの深い企業・団体の皆様と一緒に2Rの推進団体を募集するものです。他セクターや異業種と協働することで、マイボトルを持つ機運を高め、参加者のより一層の普及啓発に努めていくことを目指します。
詳細はこちら

 

ロゴ1(説明なし) ロゴ2(説明付き)
   .
※それぞれクリックすると、大きなサイズのロゴが表示されます。独自のチラシ作成の時などご自由に利用ください。