日時:2019年4月21日(日)10:00~12:00
場所:下平井水辺の楽校
参加人数:大人50人、子ども27人
回収したごみ量:燃やすごみ/22袋、燃やさないごみ/1袋、ペットボトル/6袋 ※45L袋
缶/3袋、びん/5袋 ※20L袋
粗大ごみ個

当日はとても良いクリーンエイド日和となりました♪
最初にこの活動に初めて参加する人に手を挙げてもらうと半数近くの方が初めてということでした。

では、なぜ参加しようと思ったのか聞いたところ、最近、海ごみ問題の本を読んで活動を知ったという方や、職場の有志の活動に誘われて初めて参加したという方などがおり嬉しかったです♪


ガールスカウトの女の子たちも沢山参加くださり、賑やかな活動になりました




子どもたちはおヘソくらいまで伸びたヨシ原の中で活動してくれました



ごみの種類ごとに数を数える「調べるごみ拾い」を行いました



ごみ拾いのあとは紙芝居を読み合ったり、その内容のクイズを行いました



最後はグループごとに今日の活動の感想を発表して頂きました。
参加された皆さま、大変お疲れさまでした!今日も有難うございました。



午後からは下平井水辺の楽校スタッフによる生きもの観察教室が行われました。
スタッフが投網で捕った魚や貝、カニなどの話しを子どもたちは熱心に聞いてくれていました。

クリーンエイドとは英語のcleanとaidを足した言葉です。
ごみを拾って自然を綺麗にして、生きものたちを助ける活動を意味する造語です。
参加して頂いた皆さま、また荒川で一緒にクリーンエイドするのを楽しみにしています!

協賛物品:
アルミ缶リサイクル協会(ジュース)、食品容器環境美化協会(PETボール)、宝ホールディングス(バケツ稲栽培セット)、フィリップモリスジャパン(エコバッグ)

*テキスト:五十嵐実
*写真:鬼平勝之、星野由実、今村かずゆき